このページはラスローリエルより転送されました。日本語表記規則についてはこちらを参照してください。

アスカール

概要

カテゴリー地名
スペルAscar
その他の呼び名ラスローリエル(Rathlóriel)

解説

シンダール語で「急湍(rushing)」、「激流(impetuous)」の意。オッシリアンドを流れるゲリオン川の六つの支流のうち、最も北を流れていた川。オッシリアンドとサルゲリオンの境界であり、北のサルゲリオン側には川に沿ってドワーフ道があった。
後に、ノグロドドワーフに奪われベレンが奪回したドリアスの宝が沈められた事から、「黄金の川底(Golden-bed)」の意であるラスローリエルと呼ばれた。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: