#author("2020-12-29T18:34:43+09:00;2020-09-09T22:44:59+09:00","","")
#author("2021-09-07T03:12:36+09:00;2020-09-09T22:44:59+09:00","","")
* ラス・ディネン [#h28d37ad]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|[[地名]]|
|~スペル|Rath Dínen|
|~異訳|ラス・ディーネン|
|~その他の呼び名|沈黙の通り(Silent Street)、聖所(Hallows)、死者の館(Houses of the Dead)|

** 解説 [#Explanation]

[[シンダール語]]で「''沈黙の通り''」の意。[[ミナス・ティリス>ミナス・ティリス(ゴンドール)]]の背後、[[ミンドルルイン]]山の鞍部に設けられた廟所。ここには[[ゴンドール]]の王・[[執政]]・諸侯などの高貴な者が葬られた。
都とは[[開かずの入口>フェン・ホルレン]]によって繋がっており、この道は執政と、許可証を持った墓所の管理人しか使用できない。

>一行は下へ下へと降りて行き、とうとう白っぽい丸屋根の建物や人気ない館、そしてずっと昔に亡くなった人々の彫像の間にあるラス・ディネンすなわち沈黙の通りにやって来ました。((『[[指輪物語]] [[王の帰還]]』「ゴンドールの包囲」))

[[指輪戦争]]では、狂気に陥った[[デネソール二世]]がここで瀕死の[[ファラミア]]と共に焼身自殺を図ったが、[[ベレゴンド>ベレゴンド(バラノールの息子)]]と[[ガンダルフ]]によって阻止され、デネソールのみが焼身を遂げた。
指輪戦争後、[[白の木]]の若木が発見されると、[[噴水の庭]]にあった枯木はここに移されて安置されたという。

*** 執政家の廟所 (House of the Stewards) [#stewards]
*** 執政の廟所 (House of the Stewards) [#stewards]

''執政たちの家''、''執政家の廟''とも。
[[執政]]家の廟所である丸屋根の建物。廟内には大理石の台座が並び、その上に歴代の執政たちの姿が安置されている((『[[The Lord of the Rings A Reader's Companion]]』では台座の上にあるのは肖像、または防腐処理された遺体である可能性を指摘している))。
[[執政]]の廟所である丸屋根の建物。廟内には大理石の台座が並び、その上に歴代の執政たちの姿が安置されている((『[[The Lord of the Rings A Reader's Companion]]』では台座の上にあるのは肖像、または防腐処理された遺体である可能性を指摘している))。
[[デネソール二世]]が焼身自殺を遂げると、その火によって廟所も炎上し崩落してしまった。

*** 王家の廟所 (House of the Kings) [#kings]

[[ゴンドール]]王家の廟所。
最後の王[[エアルヌア]]は失踪する前、[[王冠>ゴンドールの王冠]]をここに眠る父[[エアルニル二世]]の膝の上に置いていった。[[アラゴルン二世(エレスサール王)>アラゴルン二世]]が戴冠するまで、王冠はそのまま廟内に安置されていた。
[[エレスサール王>アラゴルン二世]]は死期を悟ると自ら寝台に身を横たえ、[[エルダリオン]]に王位を譲ると、[[アルウェン]]王妃に別れを告げて身罷った。その両脇には[[メリアドク・ブランディバック]]と[[ペレグリン・トゥック]]の寝台が並べ置かれたという。

** ゲーム『[[ロード・オブ・ザ・リングス オンライン]]』における設定 [#LotRO]

&ref(ScreenShot00386.jpg,,10%,『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における沈黙の通り(ラス・ディネン));

** コメント [#Comment]

#pcomment(,,,,,,reply)