#author("2020-10-28T11:06:57+09:00;2019-06-08T18:51:03+09:00","","")
#author("2021-08-20T23:34:13+09:00;2019-06-08T18:51:03+09:00","","")
-裂け谷の北にある岩山(Coldfells)については、[[岩山(エリアドール)]]を参照してください。
----
* カーロック [#df32f52b]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|[[地名]]|
|~スペル|Carrock(([[古英語]]で「岩、石」の意味の'''carr'''と、現代英語の'''rock'''の合成語。))|
|~異訳|見張り岩((『[[ホビットの冒険]]』での訳))、カーロック(岩山)((『[[指輪物語]]』での[[グローイン>グローイン(グローインの息子)]]と[[フロド>フロド・バギンズ]]の会話、及び地図での訳。『[[追補編>指輪物語/追補編]]』では追補Aの「エオル王家」で岩山、追補Fの「人間のことば」ではカーロックと訳されている))|

** 解説 [#Explanation]

[[古森街道]]より北の[[アンドゥイン]]の流れの真ん中に聳える岩山に、[[ビヨルン]]が付けた名。

>眼の下には、カシやニレのような木々が見え、広い草地が見え、草地を流れる一すじの[[川>アンドゥイン]]が見えました。ところがそこに、地面からにわかに高くもり上がって、川の流れのまんなかに立ちはだかり、流れをせきわけている一つの大きな岩がありました。岩というよりもそれは、まるではるかな山々のさいごのなごりのような、または力の強い[[巨人]]が広野に投げこんだ山の一部のような、ほとんど岩山にちかいものでした。((『[[ホビットの冒険]]』「ふしぎな宿り」))

頂上には平らな場所があり、そこまでは[[ビヨルン]]が刻んだ石の階段で登り降りできるようになっている。岩山の東側には、平たい大きな石を敷いた浅瀬があり、[[アンドゥイン]]の東岸に渡れるようになっている。だが西側には浅瀬はなく、水深の深い早瀬である上に西岸には崖が聳えているため、ここでアンドゥインを渡ることはできない(だだし熊の姿になった[[ビヨルン]]はここでアンドゥインを渡った)。

『[[ホビットの冒険]]』で、[[大鷲]]たちに救出された[[トーリンとその仲間]]が[[大岩だな]]で一晩休んだ後、鷲たちによって運ばれた場所。[[ワシの王]]によると、彼らをこの場所に下ろしたのは、[[人間]]のいるところへ近づくと弓で射られることがあるため。ここから一行は[[ガンダルフ]]の案内で、近くにある[[ビヨルンの家]]に向かった。

関連する地名として[[カーロックの渡し]]がある。

*** 画像 [#tce59508]

&ref(Carrock.jpg,,20%,アラン・リー作画によるカーロック);

** 映画『[[ホビット>ホビット(映画)]]』における設定 [#Hobbitmovie]

[[アゾグ]]らに追い詰められた[[トーリンの一行>トーリンとその仲間]]が、[[ガンダルフ]]の呼び出した[[大鷲]]によって直接ここへ運ばれている。
渓谷の中にある岩山で、頂上部分が熊の形をしており、頂上へ続く階段もある。

&ref(Carrock1.jpg,,25%,『ホビット』におけるカーロック); &ref(Carrock2.jpg,,25%,『ホビット』におけるカーロック);

** ゲーム『[[ロード・オブ・ザ・リングス オンライン]]』における設定 [#LotRO]

&ref(ScreenShot_2019-06-08_182755_0.jpg,,10%,『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』におけるカーロック); &ref(ScreenShot_2019-06-08_185039_0.jpg,,10%,『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』におけるカーロック); &ref(ScreenShot_2019-06-08_183804_0.jpg,,10%,『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』におけるカーロック(ワシの巣からの光景));

** コメント [#Comment]

#pcomment(,,,,,,reply)