#author("2019-12-29T23:11:30+09:00;2019-12-29T22:59:25+09:00","","")
[[南から来た男]]

-squint-eyedの注釈は不要と思います。明らかな誤訳ならともかく、この場合その可能性は低い。注意を引く原文にいちいち注釈をするのは適しません。 --  &new{2019-04-03 (水) 20:58:49};
--2019-04-03 (水) 20:58:49の教授様、どうかわたしらにもよくわかるようにおはなしくだされ。「squint」ちう単語はいろんな用例があって、「可能性は低い」とか「適しません」と断言されるのは少々 ちゅうに かもですぅ。もしかすると、トールキンさんの知り合いにロンパリでいつも横目でにらんで細目でやな目つきのやなやつがいて、その人がモデルかもしれないので。 --  &new{2019-04-03 (水) 22:46:27};
--吊り目(slanting eyes)とも表現されている以上、この場合のsquint-eyedは斜視の意ではなく「目つきが悪い」「いやな印象の目」という意味に取るのが妥当でしょう。邦訳もそれを踏まえて「いやな目つき」としているのだと思われます。少なくとも、はっきり誤訳だと断定できない以上、そうした読みに誘導する注釈をつけるのは余計です。 --  &new{2019-04-04 (木) 00:38:14};
---弱い者苛めして喜ぶ、不良やチンピラが相手を恫喝、脅す時の目つきでしょうかね? --  &new{2019-12-29 (日) 19:04:58};
--お忙しい中、res頂きましてどうもありがとうございました。テキストを精査された上での「いやな目つき」結論に至る論理、敬服いたします。また、管理人様が示された、「クリストファーさんにインタビューされたナンシーさんへのクリストファーさんの回答」でもそれが裏付けられたこと、奥深い文学研究の真剣勝負の世界を垣間見せてもらえましたこと、深く感謝いたします。 --  &new{2019-04-04 (木) 21:53:33};
--クリストファー・トールキンも斜視の意味である可能性は否定していない。どうもこの手の主張をする人には、明らかな誤訳でない限り日本語訳の解釈しか認めない狭量さがあるようだ。 --  &new{2019-12-29 (日) 21:11:06};
--そりゃ曖昧な根拠で誤訳と決めつけられては困ります。 --  &new{2019-12-29 (日) 21:39:35};
---まさに。クリストファー氏ですら分からない事なので「(解釈は様々にあるが)なにが正解か分からない」という、誤訳かどうか以前の問題なのに、「日本語訳ではこう訳されて(私から見たら)誤訳じゃないから、それで決まり。それに対する疑義を呈するな」みたいな人がいる。曖昧な根拠で誤訳と決めつけられては困るし、同じく曖昧な根拠で正しい訳と決めつけられても困る --  &new{2019-12-29 (日) 22:50:01};
---そもそも誤訳かどうかジャッジする場でありませんし、ジャッジするのに適当な人材だとも思えない。日本語訳に疑問を呈したらそりゃ人の数だけ疑義があるでしょう。このwikiは個人の疑問を記事に取り上げて権威化する場所ではないです。ひとまずは既存の日本語訳に従う、そうしないと収集がつかなくなりますので。 --  &new{2019-12-29 (日) 23:11:30};