#author("2016-06-14T21:56:17+09:00","","")
#author("2016-07-21T00:53:39+09:00","","")
[[マグロール]]

-後に「伝承の大家」となるエルロンドの生い立ちを考えると、ゴンドリンに関すること以外のノルドールに関する伝承は、かなりの部分がマグロールから聞いたものだったに違いない。おそらく、その後ガラドリエルからさらに至福の地やドリアスのことを、またケレブリンボールからナルゴスロンドのことなどを聞いたのだろうと思う。それが後にビルボによって西方語に訳された、「シルマリルの物語」の元本のソースとなった、という順番だろうと。 -- カイト
-エルロンドとエルロスの二人を可愛がって養育したのには、エルレードとエルリーンのことも背景にあったのでは。 -- Windy
--彼がこの兄弟を助けなければ、その後の人間の歴史は大きく変わっていただろう。 人間、少なくともエダインは、彼に感謝すべし! --  &new{2011-02-17 (木) 16:57:00};
-フェアノールの息子達の中では一番好きなキャラ。 -- ホビット &new{2009-01-02 (金) 18:47:32};
--フェアノールの息子達の中で「死んで」いないのはこの方だけだけれども、教授の思い入れでもあったのかな。それとも何となく?s --  &new{2013-06-17 (月) 20:22:21};
-もしもマグロールの意見が通って、二つのシルマリルと共にアマンに帰還してヴァラールの判決を受けていたらどうなっていたでしょうね。 --  &new{2009-09-15 (火) 11:59:23};
--父親の誓言に縛られてますからね。 おまけに果たせなければ、ペナルティーがあるいわくつき。 それ故、望んでも誓言から逃れる事はできなかったと思いますよ。 --  &new{2012-01-09 (月) 22:37:15};
-今でもまだ生きているのだろうか...エルロンドは探索する気にはならなかったのかな。 --  &new{2010-09-09 (木) 21:49:54};
--いい人だったマグロールさん、もしかすると海岸伝いにさまよって、東の果て、日出ずる国にもいらしてるかもしれませんね。二三百年前に熊本県は天草諸島の風光明媚なところが気に入ってしばらく居着いていつしかうわさになり、ある日、孫を連れたおばあさんが通りかかって、「ここにゃ昔、まぐろおるたんおったちゅぞ」と孫に話していると、「今もーおるーぞー」と言いながらマグロールが現れたという伝承が伝えられたり、神奈川県三浦半島の三崎港で大型漁船の水揚げを眺めながら、「鮪、おる・・・」とつぶやいていたのを目撃されたり、しているのかもしれません。リバプールあたりでヨット教室を開いているキーアダンさんも、こんな消息を耳にすると「もうしばらく、ここで待ってみましょうか・・」と苦笑いしてるかも。 --  &new{2013-04-16 (火) 23:25:54};
---“まぐろののり巻き”はこの方が考案したものだという伝承があります。まぐろロール…。 --  &new{2013-04-17 (水) 06:44:38};
---いつしか江戸の河岸に居着いたマグロールさん、お世話になった松五郎さんの恩に報いるため、マグロ売るのに知恵を絞ります。遠い遠い昔・・・苦しみと悔恨の歌をうたいながら波打ち際をさまよってるうち小腹がすいたので磯の岩によじ登り岩のりつまんで喰ったのを「ああ、あのときのあれ、おいしかったなぁ。」思い出してピンときた。おいしい海苔、ヴァリノールの知恵と日出ずる国の紙すき技術を使ってシート状に加工し、ご飯とマグロを巻いてさあ食べてごらんとお江戸の街で出したらこれが大評判、貧しい松五郎さん夫婦は7人の子供達ともども幸せにくらしましたとさ。いえらい、いえらい。 --  &new{2013-04-17 (水) 23:39:18};
-ロクでなし揃いのフェアノールの息子の中では唯一、思いやりのあるまともな思考の持ち主。 それ故、馬鹿親、兄弟にずるずる従っていくしかなかったのかもしれない。 かわいそうな人物だ。  -- けつ &new{2011-02-05 (土) 21:23:41};
--ロクデナシどもは、ケレゴルム、クルフィンだけだよ! --  &new{2011-03-13 (日) 06:04:17};
--親父とこいつらのおかげで、兄弟全体の評価が下げられる始末。 少なくとも彼とマイズロス、カランシアはまともだったのは、覚えておこうね。 --  &new{2011-12-17 (土) 11:19:59};
--でもカランシアってシンゴルを闇エルフ呼ばわりしてますよね・・・・ --  &new{2012-01-08 (日) 06:56:20};
---彼はドワーフも蔑視してましたからね。 まあ、彼に関わらず、その当時のノルドール全体の認識だったと思いますよ。 ドワーフは、我々と異なるナウグリム(発育の阻害された者)、中つ国に残ったシンダールは、二つの木の光を見たこともなくヴァラールの英知、知識、技術を学んでない遅れた連中みたいに。 まあ、シンゴルもドワーフ、人間に対して偏見を持っていたから人の事は言えませんが。 --  &new{2012-01-09 (月) 22:31:54};
--兄弟に前王子一家皆殺しの前科があるから、エルロンドとエルロスが捕らわれた時シンダール側にとって絶望的な状況だったでしょうね・・・・・・もしかしてその罪悪感もあって二人を養育したのかも? --  &new{2013-02-03 (日) 00:53:57};
--ああ・・・母上と一緒に逃げていればよかった・・・とホビットの冒険でビルボが我が家を懐かしんだ回数以上に悔んだと思います。温厚で学問好き、その癖肝心な処で衝動で動いてしまう点も共通していますが、祖父を惨殺された復讐心に従ってしまったのがビルボとの違いでしょう。ビルボが辿り得たダークサイドと考えると怖い気がします。 --  &new{2014-12-25 (木) 22:30:46};
-指輪戦争の時代も彼は中つ国のどかにいたんだろうか? --  &new{2012-02-18 (土) 22:44:06};
--指輪戦争の頃と言えば、日本では縄文時代。エルフさん達と縁切ったマグロールさん、それでも人恋しくて東の果て、せっせと働いていらした青の魔法使いさん達と力を合わせ、土器の文様にふしぎな魔法の力を込めて人間を守ったり、三内丸山遺跡あたりでヴァリノール仕込みの歌をうたって日本民謡のルーツになったり、岩の巨人さんの力を借りてサウロンさんの手先のグ○ンワ○ドさんとかいう青二才と戦った青年に陰から力を貸したりしていたかもしれません。で、考えるのも怖いのですが、約6千年前の縄文海進ピーク(関東平野ほぼ水没)って、太陽の第四期の終わりにヌーメノール文化の痕跡を完全に消し去る程ものすごいイルさん怒現象の余波かも。 --  &new{2015-03-07 (土) 23:54:17};
--戦勝後の宴でフロドを讃える歌を吟じたのがこの人だったのかもと一瞬思って、いやそれは無いなと思い直した。 --  &new{2016-05-20 (金) 13:14:17};
-エルフ屈指の歌い手なのに、ことあるごとにナンバー1(シンダールのダイロン)と比較される永遠のナンバー2・・・本文読んでてちと可哀想になりましたw --  &new{2013-01-31 (木) 21:10:26};
--でもダイロンはルーシアンに片想いで不憫な事になっていたから、結婚出来ていたマグロールの方がその点では幸せだったかも --  &new{2013-07-25 (木) 01:58:33};
-「偉大なる伶人(the Mighty Singer)」のMightyというのは、どちらかというと「力ある」(=呪歌の魔力が甚だしい)が近いニュアンスなのではないかと予想。 --  &new{2013-01-31 (木) 21:32:48};
--マグロールの歌は山を越えてアルクァロンデまで聞こえるほどの声量だったようなので間違いなくパワーボイスの持ち主。ノルドールの声量恐ろしや。 --  &new{2013-02-05 (火) 09:36:56};
---シルマリルをわたつみの深き底までスーパー大遠投した膂力も凄まじいぞ。 --  &new{2013-02-05 (火) 21:42:48};
---この人が耳元で金切り声を発すれば、モルゴスすら昏倒するんじゃね? --  &new{2013-06-19 (水) 12:23:27};
---彼が音痴だったらジャイ●ンリサイタルで世界が終わってましたねwww --  &new{2013-06-19 (水) 22:56:53};
---今はブラインドガーディアンってバンドでボーカルをやってるようです --  &new{2013-08-16 (金) 21:37:27};
---キン肉マンのジェロニモとアパッチのおたけびとマグロールの声量、対決するとしたらどちらが凄いのか。 --  &new{2013-08-17 (土) 00:25:28};
---キン肉マンとエルフ比べるかw マグロールの声に含まれる「力」は、声の大きさによるものじゃないような気が。「アパッチのおたけび」も、敵にダメージを与えてるところを見ると、単に声デカいだけでは出せないんじゃないの? って、真面目に答えることじゃないか? --  &new{2013-08-17 (土) 21:34:03};
---声斬波ですねわかります ウララァァ --  &new{2013-08-18 (日) 11:30:57};
---いや、声帯砲でしょうw --  &new{2013-08-18 (日) 11:52:08};
---砂と塩を散布して超振動で操ることにより、その研磨力腐食力によっていかなる壁をも削り飛ばすので、しまいには音を遮るものがなくなるのだとか。 --  &new{2015-11-15 (日) 11:47:00};
-異種族交流コメディ『波打ち際のマグロールさん』週間メルロンにて大人気連載中! --  &new{2014-03-27 (木) 23:14:36};
--博多弁を話すエルフですね --  &new{2014-04-06 (日) 12:55:32};
-もしこの人がアマンで子を設けていたら唯一のフェアノール系譜になりますが、その辺り一切わからないんですねぇ。 --  &new{2014-05-14 (水) 20:51:22};
--アマンの指輪戦争博物館の喫茶室、最近中つ国から帰ってきたエルフたちが雑談しています。 「キーアダンさんからきいたんだけども、マグロールさん、中つ国の東の国の海辺の街にいるらしいよ。」 「あいつ、いいやつだったよなぁ・・・」 小耳に挟んだマグロールさんの息子カツオールさん、 六つ子の弟、オソオル、チョロオル、カラオル、イチオル、トドオル、ジュウシオルと、 ひっそり、こっそり、中つ国にわたります。 ・・・満天の星の夜、海辺の街の夜更け、兄弟7人回らないカラオケすし屋ののれんをくぐると・・・ アア、父が歌っている。昔、アマンの地できいた歌声が中つ国の歌となって。 彼らが力を合わせて作り上げた、回るお寿司のチェーン店、いまでもあるそうな。 ダゴール・ダゴラスのほんのひととき前まで、 彼らの歌声がアマンできかれることはなかった、 ときいております。いえらい、いえらい。 --  &new{2014-05-16 (金) 22:05:43};
-好かれてる分ネタ多めww --  &new{2014-08-10 (日) 13:05:20};
--鮪~るさんだけに・・・ --  &new{2014-08-17 (日) 22:34:36};
---マグロもいいがスダコもいい、 アア! 喰いたい!! by アタゴオルのさる住猫・・・ --  &new{2014-08-17 (日) 22:44:30};
---マグロねた禁止!ネタだけに --  &new{2014-12-28 (日) 17:22:10};
---じゃあサ○エさん一家はフェアノール王家の血筋だったってことか? だからずっと年取らない訳か!! --  &new{2015-03-10 (火) 22:57:42};
---マグコロールを想像してしまった。あれは飲み易い --  &new{2015-03-11 (水) 09:23:20};
---サ〇エさん一家・・・ 波平祖父磯野鮪夫さんとか・・・ --  &new{2015-06-15 (月) 23:42:48};
---おいしいキャラだ --  &new{2016-06-14 (火) 15:35:06};
-波打際のマグロールさん --  &new{2015-03-10 (火) 23:33:21};
--波打ち際をさすらう神秘のエルダール♪ --  &new{2015-11-07 (土) 18:38:30};
---この世の果ては平たく繋がりません~♪波打ち際で歌う誓いの苦しみ~♪7つの海はエルフを哀れんでる♪マグローーール~♪ --  &new{2016-07-21 (木) 00:53:39};
--???「なつかしかー。ヌーメノール滅ぼしたときのやつやろ?」 --  &new{2015-11-15 (日) 00:31:36};
--ビヨルン「貴様さっきから何見ようとや?ボテクリコカすぞ」 --  &new{2015-11-15 (日) 00:33:58};
--「だって手がきれいだった頃のマグロールさんに戻ってほしいんだもん!」 --  &new{2015-11-30 (月) 22:52:20};
-海に投じたというのは具体的に、浜辺から沖に向かってぶん投げたのか、船から海上に放ったのか。前者の方が見てみたいが --  &new{2016-05-23 (月) 00:15:15};
--遠浅の砂浜の波打ち際からだとまた打ち上げられたり地引き網に引っかかったりして悪者に盗られる心配があります。船にも悪者はいます。もしかするとその危険を避けるためあちこち探し歩いた末、鳴門や来島などのように潮流が激しく相模湾や駿河湾のような深いトラフに向かって開いている海峡に臨んだ高い岬から、大潮の満月の夜、渦潮の中心に向かって投げたのかもしれません。煌々と輝く満月の光を淡く白く映す渦潮のただ中に光り輝きながら吸い込まれていくシルマリル、欲しい。 --  &new{2016-06-14 (火) 21:56:17};