[[パイプ草]]
-メリーとピピンがアイゼンガルドでサルマンのパイプ草を失敬するシーンが映画版にあり、そこで二人は小振りな樽一杯に詰まったパイプ草を手に入れているが、その後ピピンがパランティアを盗み見てガンダルフにミナス・ティリスへ連れて行かれるシーンではピピンはすでにパイプ草を吸い尽くしてしまい、メリーが僅かに残ったパイプ草を分けている。二人ともあきらかに吸いすぎである。 --  &new{2009-10-03 (土) 19:40:05};
--メリーとピピンがパイプ草を吸っているのを見て、ローハンの人は「こいつらなにやってんだ?」と思ったでしょうね。 --  &new{2010-07-25 (日) 11:30:05};
--映画版ではその後ミナスティリスでガンダルフがむせるほどパイプ草を吸っているので、おいたのおしおきに、ガンダルフにあらかた没収された可能性もある。 -- たー &new{2010-08-02 (月) 20:42:34};
--元々、ヌーメノールの植物だから、煙草と違い吸い過ぎても、身体に害はないかと・・・・・。 --  &new{2011-04-19 (火) 06:09:11};
-映画Rotkで療病院でのシーンが省略されてて残念。こんなのを想像していたのに
アラゴルンの手当てでメリーが目を覚まし、アラゴルンに「僕のパイプ草を知らない?」と聞く
アラゴルン「パイプ草だって・・ああ、『西の人の草』か」 メリー「?」
アラゴルン「高尚な言葉では『ガレナス』・・・」 メリー「??」
アラゴルン「なにか薬効があるか、本草家を呼んでこよう」(立ち去る) メリー「・・・・」
ピピン「君のはここにあるよ(笑)」 --  &new{2010-12-09 (木) 03:57:00};