[[スロール]]

-生涯で2回も龍に襲われた不幸なドワーフ王。考えてみれば、龍に襲われるに足る財宝を貯えられたのも、きっと力の指輪のパワーによるものだったのでしょう。その上非業の死を迎え、それがまた膨大な量の一族の流血を招く。指輪の力、恐るべしといったところですね。 -- カイト