#author("2016-10-18T09:23:11+09:00","","")
[[グリマ]]

-闇に染まった狡猾な人物として捉えられる事は事実。容姿も非常に気味が悪く、嫌悪感を抱く読者も多い筈。
しかし「人間的弱さ」を強く伺わせる事からは、深く読めばサルマン,サウロンに心を支配され、かつての自分を捨て「悪」を演じる悲哀な人物の面も見えてる… -- 夕
-映画のこの人はちょっと服装がカッコ良かった -- つやぬり丸
--そりゃ側近だもんね --  &new{2009-04-14 (火) 22:55:36};
--たしかに毛皮のコートを身に纏うことができたのは、中世ヨーロッパでは、貴族階級にかぎられていたからね。 しかし、虱まみれで刺される痒さに耐えなければならなかったみたいだけど(笑い)。 -- ピーチ番頭 &new{2010-12-27 (月) 16:18:31};
-サルマンに買収される前から相談役なのかサルマンに買収されてから相談役になったのか...どこかに書いてありましたっけ? どちらにしても王の相談役といえばかなりの地位だと思うのですが、彼の家系については記述も無いし(HoMEにはあるのかな?)、どうやってその地位を得たのかも含めて謎が多いように思います。 --  &new{2009-06-17 (水) 15:50:21};
--こいつの親父のガルモドについて記述はないが親父の代からサルマンに組していたかも? 単にグリーマは親父の地位を受け継いだにすぎないのかもしれないね。 -- カンナ &new{2010-12-08 (水) 18:18:58};
-この人って映画では汚らしく見えるんですけど。 --  &new{2010-08-20 (金) 15:05:12};
-映画でも原作でも、サルマンを無視して投降したら、まともな人間になったんだろうか? --  &new{2010-12-04 (土) 19:58:51};
--原作でロソを殺したくらいでおびえていたのは、元はそんな悪党じゃなかったのか、ホビットの復讐を恐れたからなのか・・・ --  &new{2010-12-04 (土) 20:13:40};
---ロソを殺しただけでなく、その死体をどうしたのかが露見しそうになったのでおびえてたのでは。飢えてついに一線越えてしまったのか…? --  &new{2012-01-29 (日) 11:09:00};
---ゴロツキを使えば簡単だったのに --  &new{2016-02-08 (月) 10:22:18};
---わざわざグリマに命じてヤラせていることから、罪の意識を持たせて逃げられないようにしているのは明らか。 サルマンの悪意が明確に感じられる。 --  &new{2016-02-08 (月) 10:24:45};
--最期までサルマンの元を去ることはなかった(もしくはできなかった)のは、何か弱みを握られていたのかも? -- カンナ &new{2010-12-08 (水) 18:15:26};
---弱みというよりも、サルマンの支配から抜ける勇気がなかったんでしょう。ゴクリが指輪を憎みながらも愛したように。そして、そういう自分自身をも嫌っていたように思います。 --  &new{2012-12-12 (水) 00:44:41};
---サルマンに洗脳されてたのだろう、サルマンの洗脳から逃れられる人間はそういまい。 --  &new{2016-10-16 (日) 02:03:16};
---グリマ自身も分かっていたでしょう。 離れたい、逃げ出したいと。 でも嫌々ながらも付き従ってしまうのは、やっぱり洗脳されていたのでしょうね。 --  &new{2016-10-16 (日) 05:10:50};
---サルマンとグリマは、切っても切れない固い絆で結ばれていた訳か。 --  &new{2016-10-18 (火) 08:34:59};
-「蛇の舌」なんて通称使ってたら余計な警戒されそうなもんだけど。 -- ふう &new{2011-11-03 (木) 16:37:26};
-第三紀においては人間がアイヌアを滅ぼした非常に珍しい出来事だね。 --  &new{2012-01-24 (火) 21:31:44};
-映画だとレゴラスガグリマを殺す理由が曇ってるんだよなぁ。 原作とのつじつまあわせとしか思えないの。 --  &new{2012-12-12 (水) 23:08:56};
--あそこは誰に殺させるか困ったそうですね。けっきょくあの距離で射殺せるのはレゴラスしかいなくて、やむを得ずレゴラスに白羽の矢が立ったらしい。 --  &new{2012-12-13 (木) 01:00:22};
---なるほど、そういう裏事情があったとは。 個人的には映画のグリマは救ってほしかったです。 --  &new{2012-12-13 (木) 22:46:10};
-グリマにセオデンが呼びかけるあのシーンは結構来るな --  &new{2014-06-01 (日) 11:52:13};
--映画のグリマは最後の最後でサルマンの呪縛から抜け出せそうだったのにLEGOラスのせいで。。。 --  &new{2014-06-03 (火) 10:11:36};
---空気の読めない殺人マシーンから逃れられる者はいない・・・ --  &new{2014-07-28 (月) 01:15:05};
---セオデンをあんな目に合わせておいて五体満足というのは甘すぎる。妥当な結果ですね。 --  &new{2015-02-14 (土) 09:58:12};
--改心したところで、飛び降りる以外の方法でどう逃げればいいのか --  &new{2016-10-16 (日) 02:13:23};
---ブラック企業(上司)から離れられない心理だな --  &new{2016-10-16 (日) 23:36:23};
---オークとかモルゴスの創造物はみんなそうだろうな。というかグリマのあの状況は心理的側面以前に物理的に逃げる手段が無い --  &new{2016-10-17 (月) 00:27:51};
---「グリマ!降りてこい!」(鬼畜) --  &new{2016-10-18 (火) 09:23:11};
-アルフリドと被るこの人が映画でセオデン王に斬られていたら、排水溝も知られることなく戦いが少し有利になっていたのでは。 --  &new{2015-02-18 (水) 15:36:42};
--アルフリド --  &new{2015-02-18 (水) 20:36:08};
--皆グリマとアルフリドが似てるって言うけど前者は眉毛がなく後者は眉毛が濃い --  &new{2015-02-18 (水) 20:37:28};
---眉毛つながりそうで両さんぽいね、セコさと眉毛だけ…。 --  &new{2015-02-18 (水) 23:15:05};
---両さんはあんな小物じゃねえよな --  &new{2015-02-19 (木) 21:29:12};
---悪行を働いた罰として、ニワトリに変身させられたことを逆恨みした両さんが、冥王たちを引き連れて、至福の地を襲撃するんですね。 --  &new{2015-02-19 (木) 23:48:33};
--あくまでも映画での話ですからね。 原作では、到着したのは、エントのオルサンク破壊の後ですからね。 --  &new{2016-10-16 (日) 05:15:23};
-グリマ=アルフリドの孫説か。面白いな。だとするとけっこう遠くまで逃げたんだなw --  &new{2015-02-18 (水) 21:35:06};
--映画では時間が短縮されているから、没になったけどね。 --  &new{2015-12-16 (水) 14:50:06};
--原作の彼は、へたれ成分があるからアルフリドと被って、憎めないところがあるんだよね。 映画版では、そういうのがないから、単に気持ち悪いキャラだけど。 --  &new{2016-06-24 (金) 04:24:45};
-映画での死に方は原作とは違っていたけれど、最後セオデンが人間らしい言葉をかけてあげて救われた気分。 --  &new{2015-02-20 (金) 14:53:19};
-映画限定だがサルマンが招集した軍団を見て涙をこぼすシーンが好き。小物が大いなる力(悪だけど)に触れて感極まった感があって。 --  &new{2015-06-17 (水) 12:39:35};