* &ruby(りゅう){龍}; [#af1c6fc8]
** 概要 [#ac9096d2]

|~カテゴリー|動物|
|~スペル|dragon, drake((dragonを意味する中期英語))|
|~異訳|竜|
|~その他の呼び名|長虫(worm, long-worm, great worm)、ウルローキ(Urulóki)|

** 解説 [#p254b38d]

[[第一紀]]に[[モルゴス]]が作った巨大な獣。[[怒りの戦い]]でほとんどが滅ぼされたが、一部は[[第三紀]]まで生き残った。
[[クウェンヤ]]ではウルローキという。
『[[指輪物語]]』では''竜''の字が使われているが、『[[シルマリルの物語]]』では''龍''の字が使われている。

** 特徴 [#zbc88885]

:外見|~巨大でとぐろを巻くほどの長い体を持ち足は四本。体は硬い鱗に包まれている。[[怒りの戦い]]では、翼を持っていて空を飛ぶ龍が初めて現れた。
:能力|~怪力を持ち、口から炎を吐くことがある。強力な生命力を持ち、非常に高い知能を持って悪巧みを行う。呪いの力を持つものもいる。
:文明・文化|~文明と言えるものはなく、自分で作ることも使うこともしないのに金銀宝石などの宝物を好み、それを死蔵する。
:住居|~[[エルフ]]や[[ドワーフ]]、[[人間]]などの砦、洞窟などを奪って住み着く。
:歴史|~歴史上に名が残っている龍は[[グラウルング]]、[[アンカラゴン]]、[[スカサ]]、[[スマウグ]]などである。[[第一紀]]には、[[モルゴス]]の軍勢に参加して[[エルフ]]や[[人間]]を攻撃する。[[怒りの戦い]]では[[アングバンド]]から多くの龍が出撃したが、そのほとんどは滅ぼされた。[[第二紀]]以降に生き残った龍は[[サウロン]]の軍勢に加わるということはなかったようだが、独自に行動して主に[[ドワーフ]]を攻撃し、彼らの住居や財宝を奪った。
:氏族|~厳密な定義はないが、翼のない龍は長虫(worm)と呼ばれることがあるようである(長虫は龍に対する別称としても使われる)。[[冷血竜]]という言葉もある。
:言語|~複数の言語を操る。
:偏見|~他の全ての種族を蔑視しており、略奪の対象としか思っていない。

** コメント [#h33ec2e9]

#pcomment_nospam(,6,,,,,reply)