#author("2017-02-04T18:32:30+09:00","","")
* 魔の川 [#r7506f34]
#author("2020-09-09T21:48:06+09:00;2017-09-01T17:25:38+09:00","","")
* &ruby(ま){魔};の&ruby(かわ){川}; [#r7506f34]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|[[地名]]|
|~スペル|enchanted stream|
|~その他の呼び名||

** 解説 [#Explanation]
[[闇の森]]の中央部の丘陵([[闇の森山脈]])から発し、北に流れて[[森の川]]に合流する川。途中で[[エルフ道]]が川を横切っている。川の水は真っ黒で、飲むと魔法にかかって眠り込んでしまう。

『[[ホビットの冒険]]』ではエルフ道を行く[[トーリンの一行>トーリンとその仲間]]が渡し舟で魔の川を渡るが、最後に[[ボンブール]]が舟から降りようとした時に鹿が一行の中に跳び込み、そのあおりでボンブールは川に落ちてしまった。ボンブールは救助されたが川の水を飲んでいたため眠り込んでしまい、一行は彼を担ぎながらエルフ道を進まざるを得なかった。
[[闇の森山脈]]から発し、[[闇の森]]を北に流れて[[森の川]]に合流する川。川の水は真っ黒で、触れると魔法にかかって眠り込んでしまう。

途中で[[エルフ道]]と交差する地点には木造の橋が架けられていたが、(『[[ホビットの冒険]]』で)[[トーリンとその仲間]]が訪れた時には腐り落ちており、代わりに黒い小船で川を渡るようになっていた。だが不意に現れた黒い雄鹿のために、船から対岸に降りようとしていた[[ボンブール]]が川に落下し、魔法にかかって眠り込んでしまったため、しばらく一行は巨体のボンブールを担いで進むはめになった。

** コメント [#Comment]

#pcomment(,,noname,,,,reply)
#pcomment(,,,,,,reply)