* 縄作りアンドワイズ [#s3c4133d]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|[[人名]]|
|~スペル|Andwise Roper|
|~その他の呼び名|アンディ(Andy)、アンディ叔父(uncle Andy)|
|~種族|[[ホビット]]|
|~性別|男|
|~生没年|[[ホビット庄暦]]1323~不明|
|~親|ホブソン(父)|
|~兄弟|[[ハムファスト・ギャムジー]](弟)、メイ(妹)、山越村のハルフレッド(弟)|
|~配偶者||
|~子|アンソン(息子)|

** 解説 [#Explanation]

通称アンディ。[[綱原村]]のホブソンの長男で、[[ハムファスト・ギャムジー(とっつぁん)>ハムファスト・ギャムジー]]の兄。[[サムワイズ・ギャムジー]]の伯父にあたる。子供にアンソンがいる。
父ホブソンの跡を継ぎ、綱原村のそばで綱作り工場(rope-walk)を営んでいた。『[[追補編]]』収録のサムワイズ・ギャムジーの家系図によると、サムワイズの兄ハムソンはこのアンディ叔父に弟子入りしている。
父ホブソンの跡を継ぎ、綱原村のそばで綱作り工場(rope-walk)を営んでいた。『[[追補編]]』収録の家系図によると、サムワイズの兄ハムソンはアンディに弟子入りしている。

サムは旅の中で二度この伯父について言及した。一度目は[[ローリエン>ロスローリエン]]で苦労して[[銀筋川]]をロープで渡った後、'''アンディ叔父だって、こんな芸当はしてみせたことねえものな!'''
二度目は[[エミン・ムイル]]の山下りで、彼が結んだ[[ヒスライン]]のロープの結び目が自然とほどけた時に、自分の一族に伝わるロープの結び方は絶対にほどけることはないと主張する時である。

*** 名前について [#rd300bdb]

『[[指輪物語]]』本編ではサムが「アンディおじ」(uncle Andy)と言及するのみだが、『[[追補編]]』の家系図では'''Andwise Roper of Tighfield ('Andy')'''とされている。これを直訳すると、''[[綱原村]]のRoper家のアンドワイズ(アンディ)''となる。
『[[指輪物語]]』本編ではサムが「アンディおじ」と言及するのみだが、『[[追補編]]』の家系図では'''Andwise Roper of Tighfield ('Andy')'''とされている。これを直訳すると、''[[綱原村]]のRoper家のアンドワイズ(アンディ)''となる。

アンドワイズの祖父ホブ・ギャミッジは家系図の名前に「縄作り」(the Roper)と添えられており、綱作りを生業にしていたと思われる。ホブの息子のホブソンも同じく綱作りを生業としたことから「縄作りギャムジー」(Roper Gamgee)の異名が家系図に記されている。更にその跡を継いだアンドワイズの名はAndwise Roperで、Roperが家名となった。これは[[庭師家]]や[[緑手家>緑手家のホルマン]]と同様に、家業が家名になった例である。

邦訳の家系図でアンドワイズの名は、'''アンドワイズ(綱原村 縄作りアンディ)'''と訳されており、彼の代から'''Roper'''が家名になったことが分かりにくくなっている。

** コメント [#Comment]

#pcomment(,,noname,,,,reply)