* 月 [#o63939f1]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|[[天文]]|
|~スペル|Moon|
|~その他の呼び名|イシル(Ithil)、イシル(Isil)、ラーナ(Rána)|

** 解説 [#Explanation]

[[クウェンヤ]]では[[ヴァンヤール]]がつけた「明るく照らすもの」((直訳すると「白銀の輝き」の意である))の意であるイシル(Isil)、[[ノルドール]]がつけた「気まぐれなるもの」の意であるラーナと呼ばれ、イシル(Isil)の[[シンダール語]]形であるイシル(Ithil)の名でよく知られる。
[[二本の木]]が[[モルゴス]]と[[ウンゴリアント]]に害された後、[[テルペリオン]]の最後の銀の花を[[ヤヴァンナ]]が摘み取り、[[マンウェ]]が清め、[[アウレ]]とその一族が作った入れ物に収めて月が作られた。
月は[[ティリオン>ティリオン(マイア)]]によって、[[イルメン]]の低い領域を横切り西から東へと旅するようになった。このことは[[ナルシリオン]]という歌に歌われている。二本の木のうち、テルペリオンの方が年長であったのと同様、月は[[太陽]]より年長であるとされ、先に準備が整えられて七日早く空に昇った。
だがティリオンが気まぐれなため進路と速度が定まらず、時折太陽に接近しすぎて、太陽の光を遮ることもあった。

** コメント [#Comment]

#pcomment_nospam(,6,,,,,reply)
#pcomment_nospam(,,,,,,reply)