#author("2017-02-05T23:40:00+09:00","","")
#author("2017-02-10T04:16:32+09:00","","")
* &ruby(おお){大};いなる&ruby(たび){旅}; [#sc67af9a]
** 概要 [#h6d666ec]

|~カテゴリー|[[歴史・事件]]|
|~スペル|Great Journey|
|~その他の呼び名||

** 解説 [#q23aa818]

[[星々の時代]]、[[ヴァラール]]の招致に応じた[[エルフ]]が[[クイヴィエーネン]]を出発し、[[中つ国]]を横断して西方の[[アマン]]への移住を試みた民族大移動のこと。この旅に踏み出したエルフが[[エルダール]]であり、旅に出ることを拒んだエルフが[[アヴァリ]]である。
[[星々の時代]]、[[ヴァラール]]の招致に応じた[[エルフ]]が[[クイヴィエーネン]]を出発し、[[中つ国]]を横断して西方の[[アマン]]への移住を試みた民族大移動のこと。この旅に踏み出したエルフが[[エルダール]]であり、招致を拒んで旅に出なかったエルフが[[アヴァリ]]である。
旅の先導は[[ナハール]]に乗った[[オロメ]]が務めた。また、[[大海]]を越える時は[[ウルモ]]が[[島>トル・エレッセア]]を曳いて渡した。

エルダールのうち[[イングウェ]]に率いられた第一陣([[ヴァンヤール]])と、[[フィンウェ]]に率いられた第二陣([[ノルドール]])は旅を成し遂げてアマンに到達した。[[エルウェ>シンゴル]]と[[オルウェ]]に率いられた第三陣([[テレリ]])はエルウェが[[ナン・エルモス]]で失踪したこともあり、旅の途中で脱落して[[中つ国]]に留まった者が多く([[ウーマンヤール]])、オルウェに率いられた者たち([[ファルマリ]])だけがアマンに到達した。だがその後も中つ国に留まったエルダールには、望めばアマンへ渡っていく恩寵が与えられていた。

>[[ヴァラール]]がわれらに下された恩寵、[[大海]]を越える許しは、いまやかの大いなる旅を始めた者たちすべての上に、そのむかし、岸辺にたどり着かず、[[至福の国>アマン]]を目にしなかった者たちの上にさえも、下りているのだそうだ。((『[[終わらざりし物語]]』「アムロスとニムロデル」))

** コメント [#y786760a]

#pcomment(,,noname,,,,reply)