#author("2019-12-30T18:22:32+09:00;2017-06-05T23:39:07+09:00","","")
* ヴィルヤ [#y74c7d0d]
** 概要 [#q9d0def5]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|物・品の名前|
|~カテゴリー|[[物・品の名前]]|
|~スペル|Vilya|
|~その他の呼び名|風の指輪|
|~その他の呼び名|風の指輪、大気の指輪(Ring of Air) &br; サファイアの指輪(Ring of Sapphire) &br; 青の指輪(Blue Ring)|

** 解説 [#y2a34e02]
** 解説 [#Explanation]

[[エルフ]]の[[三つの指輪]]のうちの一つ。三つの中で最も力のある指輪とされる。大きな青い石(サファイア)のついた金の指輪で、[[ギル=ガラド]]が最初の持ち主であったが、彼の死の前に[[エルロンド]]に譲られた。
#amazon2(B001J32IUC)
#amazon2(B001J38LNA)

[[エルロンド]]は[[第三紀]]の終わりに[[西方>アマン]]へと去るとき、この指輪を身につけて去っていった。
[[エルフ]]の[[三つの指輪]]のうちの一つ。大きな青い石(サファイア)がついた金の指輪。三つの中で最も力のある指輪とされる。
[[ケレブリンボール]]から[[ギル=ガラド]]に託されたが、ギル=ガラドは死ぬ前にこれを[[エルロンド]]に譲った。

** コメント [#d12c6434]
[[一つの指輪]]が破壊されて[[サウロン]]が滅びると、エルロンドは他の[[指輪の守護者>三つの指輪の守護者]]と共にヴィルヤを携えて[[アマン]]へ去った。

- 三つの内で最強らしいが、どう最強なのかさっぱり分からない。他の二つと違って効能が示されていないせいか?
- サファイアはキリスト教では「神が知恵と予言の力を与えたとされている宝石」で、賢者や聖職者に相応しい宝石なんだそうです。「身につけていると病気を防ぐ」と言われたりもする石なので、エルロンドに相応しい指輪だと思います。(でもなんで「風」の指輪?) -- せんり
- やはりエアの中での最高神たるマンウェが風を司っているからでしょう。それに、サファイアの色も青空の色(=風の色?)とも言えなくもないでしょうし。 -- カイト
- 『未来を見通す』ということなのか?映画でもエオウィンに「未来を見通すお父様には・・」って言われていたし・・ -- ぎゅyふっy
- エルロンドに「未来を見通す」力がある、という設定は、私見ですが彼に母方からマイアの血が流れているからだろうと思ってます。アイヌリンダレ→クウェンタシルマリルリオンによると、メリアンも原初の合唱に参加し、かつその後のエアの映像化に立ち会っていたはずなので、詳細なところはともかく、大筋においては未来を見ていたわけで、それが血によりエルロンドにまで伝わっていたのではないでしょうか?
ヴィルヤはその能力を増幅する程度の力のような気がします。
なお、映画でエルロンドに対してその台詞を使ったのはエオウィンでなくアルウェンでしょう。些事ながら念のため。 -- カイト
- 「王の帰還」のラストでほんの少し映っている。感動的なシーンなのに「エルロンドがちゃんとヴィルヤを嵌めているか」の方が気になってしまった。
- ↑「エルロンド、『ロード・オブ・ザ・リング』を語る」スレの影響ですか? --  &new{2009-05-26 (火) 20:17:55};
** 映画『[[ロード・オブ・ザ・リング]]』における設定 [#Lotrmovie]

#pcomment_nospam(,6,,,,,reply)
冒頭では[[ギル=ガラド]]が、終盤の[[灰色港]]の場面では[[エルロンド]]がそれぞれ右手の中指に嵌めている。

** 映画『[[ホビット>ホビット(映画)]]』における設定 [#Hobbitmovie]

[[ドル・グルドゥア]]の場面で[[エルロンド]]が右手の中指に嵌めている。

** コメント [#Comment]

#pcomment(,,,,,,reply)