* マイアール [#a2b09f82]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|[[種族]]|
|~スペル|Maiar((単数形マイア(Maia) ))|
|~その他の呼び名||

** 解説 [#Explanation]

[[ヴァラール]]の下位に立つ[[アイヌア]]で、精霊のような存在。単数形マイア(女性単数形マイエア)。
[[ヴァラール]]の下位に立つ[[アイヌア]]で、精霊のような存在。単数形マイア(女性複数形マイエア(Maier)、女性単数形マイエ(Maie))。
ヴァラールと同じくマイアールは、真の意味では肉体を持たず、普段は人の姿を装っているだけである。ただし中つ国に於ける[[イスタリ]]は[[人間]]の老人の姿に束縛されていて、容易に堕落する危険もあり、死ぬこともありえた。

マイアはヴァラールに仕えたが、[[サウロン]]や[[バルログ]]などその一部は[[メルコール(モルゴス)>モルゴス]]に誘惑されて堕落し、彼に仕えるようになった。

マイアのうち、[[アリエン]]と[[ティリオン>ティリオン(マイア)]]は、[[月>月(天文)]]と[[太陽]]を引く役目を担った。

マイアの[[メリアン]]は、[[エルフ]]のシンゴルと結ばれたことにより、その血を[[中つ国]]に生きる子孫に残した。
また[[第三紀]]には、マイアである[[イスタリ]](つまり[[ガンダルフ]]や[[サルマン]])が中つ国にやってきて、中つ国の住民に大きな影響を与えた。

*** マイアの一覧(元マイアを含む) [#tb54c5a7]

-[[エオンウェ]]
-[[メリアン]]
-[[イルマレ]]
-[[オッセ]]
-[[ウイネン]]
-[[サルマール]]
-[[アリエン]]
-[[ティリオン>ティリオン(マイア)]]
-[[サウロン]]
-[[バルログ]]
--[[ゴスモグ]]
--[[ゴスモグ>ゴスモグ(バルログ)]]
--[[ドゥリンの禍>バルログ#DurinsBane]]
-[[イスタリ]]
--[[クルモ(サルマン)>サルマン]]
--[[オローリン(ガンダルフ)>ガンダルフ]]
--[[アイウェンディル(ラダガスト)>ラダガスト]]
--[[アラタール]]と[[パルランド]](異説では[[モリネフタール]]と[[ローメスターモ]])

[[マンウェ]]の伝令使[[エオンウェ]]が最も力あるマイアとされる。
[[トム・ボンバディル]]及び[[ゴールドベリ]]もマイアであるという説がある。

** コメント [#Comment]

#pcomment_nospam(,6,,,,,reply)