* ブランディア
** 概要

|~カテゴリー|人名|
|~スペル|(未入力です。協力をお願いします)|
|~その他の呼び名|(未入力です。協力をお願いします)|
|~種族|(未入力です。協力をお願いします)|
|~性別|(未入力です。協力をお願いします)|
|~生没年|(未入力です。協力をお願いします)|
|~親|(未入力です。協力をお願いします)|
|~兄弟|(未入力です。協力をお願いします)|
|~配偶者|(未入力です。協力をお願いします)|
|~子|(未入力です。協力をお願いします)|

** 解説

Brandir。足が不自由だったため跛者(Lame)と呼ばれる。[[ハンディア]]の息子。
父の死後[[ハラディン]]の族の族長となるが、大人しい気性で体が不自由だったため、戦うことよりも隠れることによって一族が生き残る望みを繋いだ。癒しの術に秀でており、[[トゥーリン]]がやってくると彼を癒した。しかし彼が戦いに出るようになり人望を集めると[[ブランディア]]は信頼を失う。
[[ニエノール]]([[ニーニエル]])を癒して彼女を愛するようになり、彼女が[[グラウルング]]と戦うために出て行った[[トゥーリン]]を追って去ると、[[ブランディア]]は自らの民を捨てて[[ニエノール]]の後を追った。そして彼女を見付けるが、[[トゥーリン]]が死んだことを知った[[ニエノール]]は身を投げて自殺する。それを目撃した後帰途につき、途中で、戦えない[[ブランディア]]を罵り、[[グラウルング]]と戦うために[[トゥーリン]]達と出て行ったが逃げ出した[[ドルラス]]に出会い、斬り捨てる。
その後一族の元に戻るが、その時[[トゥーリン]]が現れ、[[ニエノール]]の死を[[ブランディア]]のせいだと考えた[[トゥーリン]]に殺された。

** コメント

#comment