#author("2019-12-30T18:22:32+09:00;2018-01-05T02:54:20+09:00","","")
* フォロドワイス [#z731bbac]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|[[地名]]・[[種族]]|
|~スペル|Forodwaith|
|~その他の呼び名||
|~その他の呼び名|[[北方荒地]]|

** 解説 [#Explanation]

[[シンダール語]]で北の地、または北の民の意。ワイス(-(g)waith)は、土地とそこの住民の両方を指す語。((同様の例として[[ハラドワイス]]がある))
[[シンダール語]]で「北方の地」または「北方の民」の意。

*** 地名としてのフォロドワイス [#d41e1f1b]

[[中つ国]]の地図の北端、''北方荒地''(Northern Waste)と[[カルン・ドゥーム]]の間に「フォロドワイス」の地名がある。これについて[[クリストファー・トールキン]]は『[[終わらざりし物語]]』で、北方荒地とフォロドワイスは同じ意味であり、父[[トールキン>ジョン・ロナルド・ロウエル・トールキン]]が書いた略図の一つでも両者は同一視されていたとしている。そのため同書に収録された改訂版の地図では、フォロドワイスのみが中つ国北部の地名として記されている。
『[[指輪物語]]』では[[中つ国]]の地図の北端、[[北方荒地]]と[[カルン・ドゥーム]]の間に「フォロドワイス」の地名がある。
これについて[[クリストファー・トールキン]]は『[[終わらざりし物語]]』の註で、北方荒地とフォロドワイスは同じ地域を指し、父[[トールキン>ジョン・ロナルド・ロウエル・トールキン]]が書いた地図の一つでも両者は同一視されていたとしている。そのため同書に収録された改訂版の地図では、フォロドワイスのみが中つ国極北部の地名として記されている。

*** 種族としてのフォロドワイス [#e442a7b1]

『[[追補編]]』で、[[フォロヘル]]に住む[[ロスソス]]族が「大昔の人間フォロドワイス族の名残りを留める者たち(remnant of the Forodwaith, Men of far-off days)」と記されているのみで、それ以外には全く触れられていない。
『[[追補編>指輪物語/追補編]]』で、[[フォロヘル]]に住む[[ロスソス]]族が「大昔の人間フォロドワイス族の名残りを留める者たち(remnant of the Forodwaith, Men of far-off days)」と言及されているのみで、それ以外には全く触れられていない。

** [[Iron Crown Enterprises]]による設定 [#ICE]

サプリメント『The Northern Waste』の舞台。ロスソスの他にも氷のエルフ(Ice Elves)等の住民が登場する。また[[ウルダール]](Uldar)など、氷に閉ざされた海の向こう側の勢力についても言及されている。

** コメント [#Comment]

#pcomment(,,noname,,,,reply)
#pcomment(,,,,,,reply)