* フェラロフ [#ife6222a]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|人名|
|~カテゴリー|[[人名]]|
|~スペル|Felaróf|
|~その他の呼び名||
|~種族|馬|
|~性別|(未入力です。協力をお願いします)|
|~生没年|(未入力です。協力をお願いします)|
|~親|(未入力です。協力をお願いします)|
|~兄弟|(未入力です。協力をお願いします)|
|~配偶者|(未入力です。協力をお願いします)|
|~子|(未入力です。協力をお願いします)|

** 解説 [#Explanation]

[[エオル>エオル(レオドの息子)]]の馬の名。
この馬は[[人間]]の言葉を全て理解したという。エオルの父[[レオド]]がこの馬に乗ろうとしたときに振り落とされて死んだため、その罰としてエオルはフェラロフに、自らの乗馬になることを要求。するとフェラロフは甘んじて受けいれた。エオルが[[ケレブラントの野>ケレブラント]]の合戦に参加したときに乗っていたのもこの馬である。フェラロフは[[人間]]と同じほど長く生き、エオルと同じ塚に葬られた。
フェラロフは、[[メアラス]]族([[飛蔭]]を含む)の馬の祖となった。

** コメント [#Comment]

- 「一夢庵風流記」(漫画の「花の慶次」ですね)の松風号みたいなイメージがあります。
いったん信頼した主人には手綱なしで従う心から自由な馬。 -- とと屋
- ↑アレクサンドロス大王の愛馬ブケファラスにも似ていますね。 -- ホビット &new{2008-12-28 (日) 20:13:16};

#pcomment_nospam(,6,,,,,reply)