* バルホス族 [#q44ca587]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|[[種族]]|
|~スペル|Balchoth|
|~その他の呼び名||

** 解説 [#Explanation]

>[[闇の森]]と[[早瀬川]]の間の広大な[[ロヴァニオン]]の地には、今では凶暴な人間たちが住んでいて、完全に[[ドル・グルドゥア]]の影の下にあった。かれらはしばしば闇の森を抜けて奇襲を仕掛け、ために[[あやめ川]]より南の[[アンドゥイン]]の谷間に住む者もほとんどいなくなるほどだった。これらバルホスは東から来る同類の人間たちが加わることによって絶えずその数を増していたが、それに反し、[[カレナルゾン]]の民はどんどん少なくなっていった。[[キリオン]]は大河[[アンドゥイン]]の川筋を守るのに非常に窮したのである。((『[[指輪物語]] [[追補編]]』 「ゴンドール、またアナリオンの後継者たち」))

[[馬車族]]に近縁の、[[東夷]]の一氏族。
[[ドル・グルドゥア]]の影の下で[[ロヴァニオン]]を占拠し、[[第三紀]]2510年に[[カレナルゾン]]に侵入して[[ゴンドール]]を攻撃するが、[[ケレブラントの野の戦い]]で壊滅した。
名前は、[[西方語]]で「ぞっとする」という意味のバルク(balc)と、[[シンダール語]]の「大群」ホス(hoth)を結合して作られた言葉で、[[オーク]]のような輩のことを指すのに使われた言葉。

** コメント [#Comment]

#pcomment(,,noname,,,,reply)