* トム・コトン [#v85462a9]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|[[人名]]|
|~スペル|Tom Cotton|
|~その他の呼び名|お百姓のトム・コトン(Farmer Tom Cotton)、トルマン・コトン(Tolman Cotton)|
|~種族|[[ホビット]]|
|~性別|男|
|~生没年|[[ホビット庄暦]]1341~1440(享年99)|
|~親|ホルマン・コトン|
|~兄弟|(未入力です。協力をお願いします)|
|~配偶者|ブラウン家のリリィ(妻)|
|~子|トム(トルマン)、[[ロージー(ローズ)>ローズ・コトン]]、ジョリー(ウィルカム)、ニック(ボウマン)、ニブズ(カール)|

** 解説 [#Explanation]

お百姓のトム・コトンとも言われる。正式にはトルマン・コトン。
[[水の辺村]]ののっぽホムことホルマンの息子で、ブラウン家のリリィを妻とし、トム(トルマン)、[[ロージー(ローズ)>ローズ・コトン]]、ジョリー(ウィルカム)、ニック(ボウマン)、ニブズ(カール)の5人の子供に恵まれた。後にロージーが[[サムワイズ・ギャムジー]]と結婚したことにより、サムワイズの義理の父となる。
ホビット庄を占拠した[[お頭]]の圧力に屈しなかった剛毅なお百姓。

[[ホビット庄暦]]1442([[第四紀]]21)年、庄長であった[[サムワイズ・ギャムジー]]が家族と共に[[ゴンドール]]に1年滞在したとき、庄長代理を務めた。

[[ビルボ>ビルボ・バギンズ]]より51歳の年少、[[フロド>フロド・バギンズ]]より27歳の年長。[[サム]]より39歳、ローズより43歳年上。

** コメント [#Comment]

#pcomment_nospam(,,noname,,,,reply)