#author("2016-08-03T00:26:22+09:00","","")
#author("2016-09-13T15:01:34+09:00","","")
* トム・コトン(トム・コトンの息子) [#hceea18e]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|[[人名]]|
|~スペル|Tom Cotton|
|~その他の呼び名|トルマン・コトン(Tolman Cotton)|
|~種族|[[ホビット]]|
|~性別|男|
|~生没年|[[ホビット庄暦]]1380~不明|
|~親|[[トム・コトン]](父)、ブラウン家のリリィ(母)|
|~兄弟|[[ロージー(ローズ)>ローズ・コトン]](妹)、ジョリー(ウィルカム、弟)、ニック(ボウマン、弟)、ニブズ(カール、弟)|
|~配偶者|[[マリゴールド・ギャムジー]]|
|~子||

** 解説 [#Explanation]

[[お百姓のコトン>トム・コトン]]の長男で、父親と同名。[[サム>サムワイズ・ギャムジー]]とは同年の生まれで、彼とは兄弟そろって仲良しの友達だった。ホビット庄の掃蕩の際には、父や弟たちと一緒に[[水の辺村]]の蜂起に真っ先に加わっている。
[[トム・コトン]]の長男で、父親と同名。[[サム>サムワイズ・ギャムジー]]とは同年の生まれで、彼とは兄弟そろって仲良しの友達だった。ホビット庄の掃蕩の際には、父や弟たちと一緒に[[水の辺村]]の蜂起に真っ先に加わっている。
妹の[[ローズ>ローズ・コトン]]がサムと結婚したことで彼と義兄弟になったが、トムもまたサムの妹[[マリゴールド>マリゴールド・ギャムジー]]と結婚したので、トムとサムは二重に義兄弟となった。
[[ホビット庄暦]]1442([[第四紀]]21)年、[[庄長]]であったサムが家族と共に[[ゴンドール]]に一年滞在したときは庄長代理を務めた。

** コメント [#ldeb2359]

#pcomment(,,noname,,,,reply)