#author("2020-01-02T12:06:12+09:00;2011-05-20T08:21:12+09:00","","")
-ベレリアンドのナンドール・エルフの統率者デネソール(Denethor)については、[[デネソール(レンウェの息子)]]を参照してください。
-ゴンドールの統治権を持つ26代目の執政にしてボロミア、ファラミアの父であるデネソール二世(Denethor II)については、[[デネソール二世]]を参照してください。
----
* デネソール一世 [#vdf92f51]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|[[人名]]|
|~スペル|Denethor I|
|~その他の呼び名||
|~種族|[[人間]]([[ドゥーネダイン]])|
|~性別|男|
|~生没年|[[第三紀]](2375)~2477(享年102)。執杖2435~2477(42年間)|
|~親|リーアン(Rian)(母)|
|~兄弟||
|~配偶者||
|~生没年|[[第三紀]](2375)~2477年(享年102)|
|~親|[[リーアン>リーアン(ディオルの姉妹)]](母)|
|~子|[[ボロミア>ボロミア(デネソール一世の息子)]](息子)|

** 解説 [#Explanation]

|>|>|~[[ゴンドール]]の[[統治権を持つ執政>執政#u6c07482]]|h
|CENTER:第9代&br;[[ディオル>ディオル(バラヒアの息子)]]&br;2412~2435|CENTER:第10代&br;''デネソール一世''&br;[[第三紀]]2435~2477年(42年間)|CENTER:第11代&br;[[ボロミア>ボロミア(デネソール一世の息子)]]&br;2477~2489|

[[ゴンドール]]の統治権を持つ10代目の[[執政]]。
[[The Peoples of Middle-Earth]]によると、先代の執政[[ディオル>ディオル(バラヒアの息子)]]の姉妹であるリーアンの息子。つまりディオルの甥にあたる。ディオルが子を残さなかったため、デネソール一世が執政職を継いだのである。
[[マルディル]]の代から続いていた[[警戒的平和]]は、デネソールの時代の[[第三紀]]2460年に終わった。晩年の2475年にゴンドールは[[モルドール]]の攻撃を受け、息子の[[ボロミア>ボロミア(デネソール一世の息子)]]が敵との戦いにあたった。

晩年の[[第三紀]]2475年に[[モルドール]]から[[ウルク>ウルク=ハイ]]が初めて登場し、[[オスギリアス]]が陥落した。敵との戦いには息子の[[ボロミア>ボロミア(デネソール一世の息子)]]があたった。
『[[The Peoples of Middle-earth>The History of Middle-earth/The Peoples of Middle-earth]]』によると、デネソール一世は先代の執政[[ディオル>ディオル(バラヒアの息子)]]の姉妹[[リーアン>リーアン(ディオルの姉妹)]]の息子。ディオルが子を残さなかったため、甥である彼が執政職を継いだ。

** コメント [#Comment]

#pcomment_nospam(,,noname,,,,reply)
#pcomment(,,,,,,reply)