#author("2017-04-14T23:46:55+09:00","","")
* テルメフタール [#h247353f]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|[[人名]]|
|~スペル|Telumehtar|
|~その他の呼び名|ウンバールダキル(Umbardacil)|
|~種族|[[人間]]([[ドゥーネダイン]])|
|~性別|男|
|~生没年|[[第三紀]](1632)~1850(享年218)。在位1798~1850(52年間)|
|~親|[[タロンドール>タロンドール(ミナスタンの息子)]](父)|
|~子|[[ナルマキル二世]]、[[アルキアヤス]](息子)|

** 解説 [#Explanation]

|>|>|~[[ゴンドール]]の王|h
|CENTER:第27代&br;[[タロンドール>タロンドール(ミナスタンの息子)]]&br;1636~1798|CENTER:第28代&br;''テルメフタール''・ウンバールダキル&br;[[第三紀]]1798~1850|CENTER:第29代&br;[[ナルマキル二世]]&br;1850~1856|

[[ゴンドール]]28代目の王。テルメフタールとは[[クウェンヤ]]における[[オリオン座>メネルマカール]]の名前。
ゴンドールの沿岸部を荒らす[[海賊]]に対抗し、[[第三紀]]1810年に[[ウンバール]]を襲撃した。彼は同地を奪取して[[カスタミア]]の子孫を滅ぼし、クウェンヤで「ウンバールの征服者」(Conqueror of Umbar)を意味する''ウンバールダキル''の称号を名に加えた。ウンバールは一時的にゴンドールが領有するところとなった。

** コメント [#Comment]

#pcomment(,,noname,,,,reply)