#author("2017-04-14T23:44:05+09:00","","")
#author("2017-12-29T18:35:16+09:00","","")
-アマンの地名ティリオン(Tirion)については、[[ティリオン(地名)]]を参照してください。
----
* ティリオン [#o24307f7]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|[[人名]]|
|~スペル|Tilion|
|~種族|[[アイヌア]]([[マイアール]])|
|~性別|男|
|~生没年||

** 解説 [#Explanation]

[[イルメン]]で[[月]]を運ぶ[[マイア]]。
元は[[オロメ]]に率いられた、銀の弓を持つ狩人であったが、銀を愛するため、[[テルペリオン]]の最後の花である[[月]]を世話する仕事に志願した。
しかしティリオンは気まぐれな性格で速度も航路も定まらず、わが身が[[太陽]]の熱に焦がされ月が煤けようとも、太陽を担う[[アリエン]]の方に引き寄せられている。月の運行が定まらず、時として日食が起こり、表面に黒ずんだ部分(月の海)があるのはこのためである。
銀を愛するため、[[テルペリオン]]の最後の花である[[月]]を世話する仕事に志願した。それ以前は[[オロメ]]に率いられた銀の弓を持つ狩人であった。

月を運ぶティリオンは一度[[モルゴス]]が差し向けた影の精たちによる攻撃を受けたが、これに勝利したことがある。
しかしティリオンは気まぐれな性格で速度も航路も定まらず、わが身が[[太陽]]の熱に焦がされ月が煤けようとも、太陽を担う[[アリエン]]の方に引き寄せられる傾向があった。月の運行が定まらず、時として日食が起こり、表面に黒ずんだ部分(月の海)があるのはこのためである。

月は一度[[モルゴス]]が差し向けた影の精たちの攻撃を受けたことがあったが、ティリオンはこれを撃退した。

** コメント [#Comment]

#pcomment(,,noname,,,,reply)