-『ホビットの冒険』に登場したくろがね連山のドワーフで、指輪戦争時のはなれ山の統治者、“鉄の足”ダイン二世(Dáin II)については[[ダイン二世]]を参照してください。

* ダイン一世 [#ma3f2ae9]
** 概要 [#a12fd3c1]

|~カテゴリー|人名|
|~スペル|Dáin I|
|~その他の呼び名||
|~種族|[[ドワーフ]]|
|~性別|男|
|~生没年|[[第三紀]]2440~†2589(享年149)、在位2585~2589(4年間)|
|~親|[[ナイン二世]]|
|~兄弟|[[ボーリン]](弟)|
|~配偶者|不明|
|~子|[[スロール]]、[[フロール]]、[[グロール]]|

** 解説 [#d8450863]

[[ナイン二世]]の息子で[[ボーリン]]の兄。[[ドゥリン一族>長鬚族]]の王。[[灰色山脈]]を統治していたが、そこを襲った[[大冷血竜>冷血竜]]に、次男の[[フロール]]と共に殺された。
その後、ドゥリン一族の王位は長男の[[スロール]]が継ぐ。末の息子のグロールは、[[くろがね連山]]のドワーフの長となった。

** コメント [#tfb06c6e]

#pcomment_nospam(,6,,,,,reply)