* シンダール [#ff085681]
** 概要 [#g9df2ebe]

|~カテゴリー|種族|
|~スペル|Sindar|
|~その他の呼び名|灰色エルフ|

** 解説 [#z4cb0816]

[[灰色エルフ]]の意。単数形シンダ。
[[第一紀]]、[[ベレリアンド]]地方に留まり王国を築いた[[テレリ]]族を指す。
彼らは[[テレリ]]族の王[[シンゴル]]とその后デアル[[メリアン]]の保護下、[[モリクウェンディ]]の中でもっとも美しく、もっとも賢明で、もっとも技に長じた[[エルフ]]となった。主要言語は[[シンダール語]]。
「灰色のエルフ」の名前の由来には幾つか説がある。

-[[ノルドール]]族が始めて彼らに出会ったとき、北方の灰色の空の下で、[[ミスリム]]湖の霧に包まれていたため。
-彼らは西方に渡らなかった([[二本の木]]の光を見なかった)ため光(上)のエルフではないが、[[マイア]]である[[メリアン]]の面にその光を見た。そのため[[暗闇のエルフ]]でもなく、光のエルフとの両者の中間という意味。
-「灰色マント王」として知られるシンゴルによって統治されていたため。

[[エル・シンゴル>シンゴル]]が死んでから、[[シンダール]]を統治したのは[[ディオル>ディオル(ベレンの息子)]]、[[オロフェア]]、[[スランドゥイル]]の順。

** コメント [#a4280e33]

- シンゴルといいベレグといい、なんだか暗い所で亡くなっているような。 -- 斐水
- ↑ですね(汗) マブルングもドワーフとの戦いで死んでしまいましたし、ドワーフはエルフを憎んでいたので最後は酷かったのでは……。 -- クリス

#comment