* シャグラト
** 概要
#author("2020-01-02T14:57:44+09:00;2018-01-04T11:09:30+09:00","","")
* シャグラト [#v95b2334]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|人名|
|~スペル|(未入力です。協力をお願いします)|
|~その他の呼び名|(未入力です。協力をお願いします)|
|~種族|(未入力です。協力をお願いします)|
|~性別|(未入力です。協力をお願いします)|
|~生没年|(未入力です。協力をお願いします)|
|~親|(未入力です。協力をお願いします)|
|~兄弟|(未入力です。協力をお願いします)|
|~配偶者|(未入力です。協力をお願いします)|
|~子|(未入力です。協力をお願いします)|
|~カテゴリー|[[人名]]|
|~スペル|Shagrat|
|~種族|[[オーク]]|
|~性別|男|
|~生没年|[[第三紀]]|

** 解説
** 解説 [#Explanation]

Shagrat。[[キリス・ウンゴルの塔]]の[[オーク]]のリーダー。[[ゴルバグ]]を殺した後、[[フロド>フロド・バギンズ]]の持ち物を持って逃げ去った。
[[キリス・ウンゴルの塔]]に駐屯する[[オーク]]の守備隊長。背を屈めると地面に届くほど長い腕を持つ、大柄のオーク。
[[塔の番人>物言わぬ番人]]の警告を受けて[[ゴルバグ]]の部隊と共に[[キリス・ウンゴル]]を警戒中、[[シェロブ]]の毒針に刺されて仮死状態となっていた[[フロド・バギンズ]]を発見し、塔へ連れ帰った。その後、捕虜と分捕り品を命令通り[[ルグブルズ(バラド=ドゥーア)>バラド=ドゥーア]]に届け出ようとして高圧的な態度を取ったため、ゴルバグと仲間割れを起こし、これが両者の部隊間の殺し合いに発展。シャグラトは戦いを生き延び、ゴルバグに止めを刺した後、[[ミスリルの胴着]]や[[エルフのマント]]、[[塚山出土の剣]]などのフロドの装身具を持って、塔に潜入した[[サムワイズ・ギャムジー]]の眼前から逃げ去った。

** コメント
『[[追補編>指輪物語/追補編]]』の[[年表>大いなる年#year3019]]によると、塔から逃げ出して3日後の3月17日にそれらの装身具を[[バラド=ドゥーア]]に届けた。
その後の運命は作中では述べられていないが、『[[The Lord of the Rings A Reader's Companion]]』によると、[[トールキン>ジョン・ロナルド・ロウエル・トールキン]]が残した『[[指輪物語]]』の時系列表では[[サウロン]]に殺されたことになっている。

- フロドの持ち物をバラド=ドゥーアに届けた後、彼は黒門前の最後の戦いに駆り出されたのかな? -- エグゼクター
- サウロンにミスリルの胴着を見せにいっているから、バラド=ドゥーアの倒壊と一緒に死んだじゃないか?
** 映画『[[ロード・オブ・ザ・リング]]』における設定 [#Lotrmovie]

#comment
|~俳優|Peter Tait|
|~日本語吹き替え|井上剛|

[[モルドール]]の[[ウルク>ウルク=ハイ]]として登場。[[ミスリルの胴着]]を[[サウロン]]へ届けると主張する[[ゴルバグ]]から胴着を奪おうとして喧嘩になる。[[エクステンデッド・エディション]]では胴着を持って[[キリス・ウンゴルの塔]]から逃亡するカットが追加されている。

** コメント [#Comment]

#pcomment(,,,,,,reply)