#author("2017-04-13T01:11:43+09:00","","")
#author("2019-12-30T18:22:32+09:00;2016-01-18T06:11:59+09:00","","")
-バラール島のキーアダンのもとに身を寄せた、アングロドの民ゲルミア(Gelmir)については、[[ゲルミア(アングロドの民)]]を参照してください
----
* ゲルミア [#a39fdad8]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|[[人名]]|
|~スペル|Gelmir|
|~種族|[[エルフ]]|
|~性別|男|
|~生没年|不明~†[[第一紀]]|
|~生没年|不明~†[[第一紀]](472)|
|~親|[[グイリン]](父)|
|~兄弟|[[グウィンドール]](兄弟)|

** 解説 [#Explanation]

[[ナルゴスロンド]]の[[エルフ]]。[[グイリン]]の息子で[[グウィンドール]]の兄弟。
[[ダゴール・ブラゴルラハ]]で[[モルゴス]]の軍に捕らえられて捕虜となる。[[ニアナイス・アルノイディアド]]の戦いにおいて、[[フィンゴン]]の軍を[[エイセル・シリオン]]の砦から誘い出す挑発のために惨殺された。その結果グウィンドールは激怒し、挑発に乗って突撃を開始してしまう。
[[ダゴール・ブラゴルラハ]]で[[モルゴス]]の軍に捕らえられて捕虜となる。[[ニアナイス・アルノイディアド]]の戦いにおいて、[[フィンゴン]]の軍を[[エイセル・シリオン]]の砦から誘い出す挑発のために、[[バラド・エイセル]]の前で[[アングバンド]]の使者たちによって惨殺された((盲にされた状態で引き出された上で、両手両足を切断され、最後は首を刎ねられた。))。その結果グウィンドールは激怒し、挑発に乗って攻撃を開始してしまった。

** コメント [#Comment]

#pcomment(,,noname,,,,reply)
#pcomment(,,,,,,reply)