#author("2019-12-30T18:22:32+09:00;2018-09-03T15:54:34+09:00","","")
* ケイト・ブランシェット [#t471ea0a]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|関連人物・組織・団体|
|~カテゴリー|[[関連人物・組織・団体]]|
|~スペル|Cate Blanchett|

** 解説 [#Explanation]

本名はCatherine Élise Blanchett。[[ロード・オブ・ザ・リング]]で[[ガラドリエル]]を演じる。
1998年の『エリザベス』でゴールデン・グローブ賞を獲得、アカデミー主演女優賞にもノミネートされている。
[[ガラドリエル]]役は、[[エルフ]]の耳を付けてみたくてオファーを受けたとか。
撮影終了後にプレゼントされた[[エルフ]]の耳を家に飾っているらしい。
アビエイターで助演女優賞をついに受賞!主役でももちろん素晴らしいけれどこれや本作のように主役をバックアップするときに魅力をより発揮するような気がします。
本名はCatherine Élise Blanchett。オーストラリア出身の女優。
映画『[[ロード・オブ・ザ・リング]]』および『[[ホビット>ホビット(映画)]]』で[[ガラドリエル]]を演じる。日本語吹き替えは[[塩田朋子]]が担当。

** 外部リンク [#w5d54885]
[[ガラドリエル]]役は、[[エルフ]]の耳を付けてみたくてオファーを受けたという。撮影終了後にプレゼントされたエルフの耳を家に飾っているらしい。

- [[allcinema online:http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=87412]]
1998年の『エリザベス』でゴールデン・グローブ賞を獲得、『アビエイター』で2004年第77回アカデミー助演女優賞を受賞。『ブルージャスミン』で2013年第86回アカデミー主演女優賞を受賞。その他にも多数の賞を獲得している。

** コメント [#Comment]
** 外部リンク [#Links]

- この人が演じるガラドリエルは本当に素晴らしく、アラン・リーのイラストから抜け出したよう。 
- 本当にエルフそのもの。発する雰囲気や空気がとても高貴。
- ある意味オーランド同様古典が似合う女優かも。雰囲気がとても上品。 -- echi
- 観る前にガラドリエル役というのを聞いたときに、「それだよ!」と叫びました。高貴さゆえに戦わねばならない内なる暗黒や負の感情、それらに幾千年も耐えてきたガラドリエルを演じるのはこの女優しかない!・・・え?耳つけたかったんだ・・・ -- 粥村在住 &new{2007-11-01 (木) 01:14:53};
- 個人的には、映画版の中でもひときわエルフの神聖さや美しさが感じられた、ナイスキャストだったと思います。白いお召し物が実によく似合う! -- 05 &new{2007-11-01 (木) 02:40:38};
-[[allcinema online:http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=87412]]
-[[Wikipedia:ケイト・ブランシェット]]

#pcomment_nospam(,,,,,,reply)
** コメント [#Comment]

#pcomment(,,,,,,reply)