* クルフィン [#zaf97cd3]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|[[人名]]|
|~スペル|Curufin|
|~その他の呼び名|[[フェアノールの息子たち]]、巧みのクルフィン(the Crafty)|
|~種族|[[エルフ]]([[ノルドール]])|
|~性別|男|
|~生没年|~[[第一紀]]|
|~親|[[フェアノール]](父)、[[ネアダネル]](母)|
|~兄弟|[[マイズロス]]、[[マグロール]]、[[ケレゴルム]]、[[カランシア]]、[[アムロド]]、[[アムラス]]|
|~配偶者|不明|
|~子|[[ケレブリンボール]]|

** 解説 [#Explanation]

[[フェアノール]]の五男で[[ケレブリンボール]]の父。危険な怒りっぽい性格の持ち主で、フェアノールと共に[[シルマリル]]を奪回するという誓言を立て、[[中つ国]]に上陸する。
兄の[[ケレゴルム]]と共に、[[アグロン]]と[[ヒムラド]]地方を防衛したが、[[ダゴール・ブラゴルラハ]]で敗北し、[[ナルゴスロンド]]に避難した。
その後[[ベレン>ベレン(バラヒアの息子)]]が[[ナルゴスロンド]]にやってきて[[フィンロド]]の助力を請うと、ベレンへの助力を拒否させるよう働きかけて[[ナルゴスロンド]]の民心を支配し、[[ナルゴスロンド]]の王位を狙った。
そして[[ベレン>ベレン(バラヒアの息子)]]を捜す[[ルーシエン]]に出会うと、ルーシエンを幽閉して[[シンゴル]]と交渉し、権力を手に入れようとする[[ケレゴルム]]の策謀に協力する。だが[[フアン]]によって妨害され、ルーシエンを逃がされた。
[[フィンロド]]が死に、[[ルーシエン]]と[[ベレン>ベレン(バラヒアの息子)]]によって解放された[[トル=イン=ガウアホス]]の囚人が[[ナルゴスロンド]]に戻ってくると、[[ケレゴルム]]とクルフィンに対する批判が高まる。そのためこの地を追放され、[[マイズロス]]の元へと向かった。この時クルフィンの息子の[[ケレブリンボール]]とは不仲になり、ケレブリンボールはナルゴスロンドに残った。

ナルゴスロンドを出たとき、クルフィンは[[ベレン>ベレン(バラヒアの息子)]]と[[ルーシエン]]に出会う。クルフィンと[[ケレゴルム]]はベレンを殺して[[ルーシエン]]をさらおうとするが、[[フアン]]に阻止されて追い払われた。この時[[クルフィン]]は、自分の持っていた[[アングリスト]]をベレンに奪われている。
[[ニアナイス・アルノイディアド]]の敗北の後は、クルフィンは[[エレド・リンドン]]の山麓に逃れて[[緑のエルフ]]と交わり、森の国の暮らしを行うようになる。その後兄弟と共に[[シルマリル]]を奪うため[[ドリアス]]を襲撃したが、その時に死亡。

** コメント [#Comment]

#pcomment_nospam(,,,,,,reply)