#author("2018-08-25T00:05:04+09:00","","")
#author("2018-11-04T20:19:19+09:00","","")
-灰色港のエルフのガルドール(Galdor)については、[[ガルドール(灰色港)]]を参照してください。
----
* ガルドール [#ca31a2fb]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|[[人名]]|
|~スペル|Galdor|
|~その他の呼び名|丈高き(the Tall)|
|~種族|[[人間]]([[エダイン]])|
|~性別|男|
|~生没年|[[第一紀]](417)~†(462)(享年45)|
|~親|[[ハドル>ハドル(ハソルの息子)]](父)|
|~兄弟|[[グローレゼル]](姉)、[[グンドール]](弟)|
|~配偶者|[[ハレス>ハレス(ハルミアの娘)]]|
|~子|[[フーリン>フーリン(ガルドールの息子)]]、[[フオル]](息子)|

** 解説 [#Explanation]

[[ハドル・ローリンドル>ハドル(ハソルの息子)]]の息子。[[グローレゼル]]の弟で、[[グンドール]]の兄。[[ブレシル]]の[[ハルミア]]の娘[[ハレス>ハレス(ハルミアの娘)]]を妻とし、[[フーリン>フーリン(ガルドールの息子)]]と[[フオル]]の父となる。
[[ダゴール・ブラゴルラハ]]で父[[ハドル>ハドル(ハソルの息子)]]と弟[[グンドール]]が戦死すると、父の跡を継いで[[ドル=ローミン]]の領主となる。
ダゴール・ブラゴルラハから七年後に[[モルゴス]]軍が[[ヒスルム]]へ攻め寄せた時、[[エイセル・シリオン]]の包囲戦で[[フィンゴン]]に代わって砦の指揮を執ったが、矢を受けて討ち死にした。『[[終わらざりし物語]]』の「[[ナルン・イ・ヒーン・フーリン]]」によると、突然の敵の襲撃に何も頭に被らないまま外壁へ走り出たところを、[[オーク]]の矢に目を射抜かれた最期だった。
ダゴール・ブラゴルラハから七年後に[[モルゴス]]軍が[[ヒスルム]]へ攻め寄せた時、[[エイセル・シリオン]]の包囲戦で[[フィンゴン]]に代わって砦の指揮を執ったが、矢を受けて討ち死にした。『[[終わらざりし物語]]』の「[[ナルン・イ・ヒーン・フーリン]]」によると、突然の敵の襲撃に([[龍の兜]]など)何も頭に被らないまま外壁へ走り出たところを、[[オーク]]の矢に目を射抜かれるという最期だった。

** コメント [#Comment]

#pcomment(,,noname,,,,reply)