#author("2019-12-30T18:22:32+09:00;2011-05-20T08:26:07+09:00","","")
* カベド=エン=アラス [#m2246f8d]
** 概要 [#h8d25d49]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|地名|
|~カテゴリー|[[地名]]|
|~スペル|Cabed-en-Aras|
|~その他の呼び名|カベド・ナイラマルス(Cabed Naeramarth)|
|~その他の呼び名|鹿越の谷(Deer's Leap)、カベド・ナイラマルス(Cabed Naeramarth)|

** 解説 [#l9362e41]
** 解説 [#Explanation]

[[シンダール語]]で鹿の断層の意。[[テイグリン]]川の深い峡谷。[[トゥーリン]]が[[グラウルング]]を殺し、[[ニエノール]]が[[テイグリン]]に身を投じたところ。ニエノールが身を投げた後は、「恐るべき宿命に魅入られたる投身」の意であるカベド・ナイラマルスと呼ばれた。
[[シンダール語]]で「鹿越の谷」の意。[[テイグリン]]川の峡谷で最も幅が狭まっているところ。[[ケレブロス]]川との合流点の北にある。[[ブレシル]]の[[ハレスの族]]の間では、かつて[[ハレス>ハレス(ハルダドの娘)]]の狩人に追われた鹿がここを飛び越えたと伝えられる。

ここにはトゥーリン、ニエノール、そして[[モルウェン(バラグンドの娘)]]の墓石が作られた。更にその後、この地は[[ベレリアンド]]の崩壊を逃れ、[[トル・モルウェン]]という島になったと言われる。
[[ブレシル]]を襲撃しに来た[[グラウルング]]はここでテイグリンの川越えを行い、それを読んで峡谷に潜んでいた[[トゥーリン]]は[[グアサング]]をその腹に突き刺してグラウルングを退治した。また、記憶が戻った[[ニエノール]]はここからテイグリン川に身を投じた。
ニエノールが身を投げた後は、「恐るべき宿命に魅入られたる投身(Leap of Dreadful Doom)」の意であるカベド・ナイラマルスと呼ばれ、いかなる獣も鳥もここに来ようとはせず、一本の木も育とうとはしなかったという。

** コメント [#y2475601]
ここにはトゥーリン、ニエノール、そして[[モルウェン>モルウェン(バラグンドの娘)]]の墓石である[[不運なる者たちの墓石]]が作られた。更にその後、この地は[[ベレリアンド]]の崩壊を免れ、[[トル・モルウェン]]という島になったと言われる。

#comment
** コメント [#Comment]

#pcomment(,,,,,,reply)