#author("2019-07-07T14:50:36+09:00","","")
#author("2020-08-10T01:28:56+09:00;2016-04-02T19:51:57+09:00","","")
* オソ・サックビル=バギンズ [#p8a12ec4]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|[[人名]]|
|~スペル|Otho Sackville-Baggins|
|~異訳|オソ・サックヴィル=バギンズ|
|~種族|[[ホビット]]|
|~性別|男|
|~生没年|[[ホビット庄暦]]1310~1412(享年102)|
|~親|ロンゴ・バギンズ(父)、カメリア・サックビル(母)|
|~生没年|[[庄暦>ホビット庄暦]]1310年([[第三紀]]2910年)~1412年(3012年)(享年102)|
|~親|[[ロンゴ・バギンズ]](父)、[[カメリア・サックビル]](母)|
|~配偶者|[[ロベリア・サックビル=バギンズ]]|
|~子|[[ロソ・サックビル=バギンズ]](息子)|

** 解説 [#Explanation]

[[ビルボ・バギンズ]]の従弟。ビルボの父[[バンゴ>バンゴ・バギンズ]]の弟ロンゴの息子。妻は[[ロベリア・サックビル=バギンズ]]、息子は[[ロソ・サックビル=バギンズ]]。ビルボより20歳の年少で、[[フロド・バギンズ]]より58歳の年長。
[[ビルボ・バギンズ]]の従弟。ビルボの父[[バンゴ>バンゴ・バギンズ]]の弟[[ロンゴ>ロンゴ・バギンズ]]の息子。妻は[[ロベリア・サックビル=バギンズ]]、息子は[[ロソ・サックビル=バギンズ]]。ビルボより20歳の年少で、[[フロド・バギンズ]]より58歳の年長。

『[[ホビットの冒険]]』で[[ビルボ>ビルボ・バギンズ]]が[[はなれ山>エレボール]]へ旅していた時、ビルボは死んだものと思ったため、[[袋小路屋敷]]を相続で手に入れようと目論んだがビルボの帰郷で失敗。以来、ビルボ及びその後継者の[[フロド>フロド・バギンズ]]と確執があった。
だが『[[指輪物語]]』で[[ビルボの別れの宴]]に招待された時にはご馳走目当てに一家で出席している。

>フロドが養子に迎えられなければ、オソがビルボの後継になるところだったのです。オソは遺書を丹念に読んで、鼻を鳴らしました。不幸にして、遺書は非常に明白でまちがいのないものでした。 … &br; 「またもしてやられたぞ!」かれは妻にそういいました。「それも六十年、待ちに待ったあげくじゃ。スプーンだと? くそくらえ!」かれはフロドの鼻先で指をパチンと弾いてみせると、足を踏み鳴らして出て行きました。((『[[指輪物語]] [[旅の仲間>指輪物語/旅の仲間]] 上』「一 待ちに待った誕生祝い」))

彼は[[南四が一の庄>四が一の庄#South]]に[[パイプ草]]農園を所有しており、彼の代から密かに[[アイゼンガルド]]の[[サルマン]]に[[パイプ草]]を輸出していたらしい。

『[[指輪物語]]』で[[ビルボの別れの宴]]に招待された時にはご馳走目当てに一家で出席した。宴の後に行われたビルボの形見分けでは、値打ち物を安値で手に入れようと夫婦で袋小路屋敷にやって来たが、ビルボが残していった遺書を見せられ、フロドに悪態をつきつつも引き下がるしかなかった。
宿願叶うことなく、フロドが[[裂け谷]]への旅立ちに袋小路屋敷をロベリアに売却するより6年前に、寿命で死去。

『[[終わらざりし物語]]』によると、彼は[[南四が一の庄>四が一の庄#South]]に[[パイプ草]]農園を所有しており、彼の代から密かに[[アイゼンガルド]]の[[サルマン]]に[[パイプ草]]を輸出していたらしい。

*** 略歴 [#ed6b7de2]

-2910年 生誕
-2942年 32歳。妻の[[ロベリア>ロベリア・サックビル=バギンズ]]と共に[[袋小路屋敷]]を手に入れようとするが、[[ビルボ>ビルボ・バギンズ]]の帰還で失敗。
-2964年 54歳。息子の[[ロソ>ロソ・サックビル=バギンズ]]誕生
-3001年 91歳。[[ビルボの別れの宴]]
-3012年 102歳。死去

** 映画『[[ホビット>ホビット(映画)]]』における設定 [#Hobbitmovie]

|~俳優|Brian Hotter|
|~日本語吹き替え|台詞なし|

** コメント [#Comment]

#pcomment(,,noname,,,,reply)
#pcomment(,,,,,,reply)