#author("2017-06-28T01:11:07+09:00","","")
* エレギオン [#v7de4252]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|[[地名]]|
|~スペル|Eregion|
|~その他の呼び名|&ruby(ひいらぎごう){柊郷};(Hollin)|

** 解説 [#Explanation]

[[シンダール語]]で「柊の国」(Land of Holly)の意で、[[人間]]には''柊郷''と呼ばれた。[[力の指輪]]が造られた地。

[[第二紀]]750年に[[霧ふり山脈]]の西に築かれた[[ノルドール]]の国で、[[オスト=イン=エジル]]が都であった。[[ケレブリンボール]]がその領主で、([[終わらざりし物語]]によると)[[ケレボルン]]と[[ガラドリエル]]も一時期ここに住まっていたという。
[[カザド=ドゥーム(モリア)>モリア]]で発見された[[ミスリル]]に引き寄せられるようにして作られ、カザド=ドゥームの[[ドワーフ]]との交易で栄える。

1200年頃、正体を隠して美しく装った[[サウロン]]がエレギオンに接近。その助力を得て、ケレブリンボールを筆頭とする[[グワイス=イ=ミーアダイン]]の技量は絶頂に達し、彼らは1590年頃に[[力の指輪]]を造り出した。
だが1600年、サウロンが[[一つの指輪]]を完成させると、ケレブリンボールはサウロンの真意に気がつき、サウロンへの抵抗を始める。サウロンは力の指輪を奪い取るため、1695年に[[エリアドール]]に進軍、1697年にはミーアダインの館の前でケレブリンボールが捕らえられ、拷問の末殺される。エレギオンを救うため派遣された[[エルロンド]]は間に合わず、同年に[[イムラドリス>裂け谷]]の隠れ家を造って、エレギオンの残党をそこに撤退させる。
こうしてエレギオンは荒廃し、繁栄は終わった。

>「[[この土地に住んでいたエルフたち>ノルドール]]は、[[森林の住人>シルヴァン]]であるわれらには、馴染みのない種族でした。木も草ももはやかれらのことを憶えてはいません。ただ石たちがこういって嘆くのが聞こえるばかりです。『深くもかれらはわれらを掘り、美しくもわれらを刻み、高くもわれらを建つ。されどかれらすでになし。』かれらすでになし。かれらはとうの昔、[[港>灰色港]]を求めて去ってゆきました。」((『[[指輪物語]] [[旅の仲間]] 下』「三 指輪、南へいく」 柊郷に差し掛かった際の[[レゴラス]]の言葉。))

[[第三紀]][[3019年>大いなる年]]、[[指輪の仲間]]は柊郷を通過中、[[クリバイン]]の偵察を受けた。さらに[[赤角山道>カラズラス]]から引き返してきた際には[[ワーグ]]の群れに襲撃され、[[モリア]]へ向かうことになる。

** 映画『[[ロード・オブ・ザ・リング]]』における設定 [#Lotrmovie]

『[[ロード・オブ・ザ・リング]]』で、[[裂け谷]]を出発した直後の一行が通り過ぎているのがエレギオンの廃墟。

** ゲーム『[[ロード・オブ・ザ・リングス オンライン]]』における設定 [#LotRO]

ミロベル(Mirobel)という地名を中心にして、学校や図書館、[[力の指輪]]の鉱炉があるサム・ミーアダイン(Tham Mírdain)などといったエルフの廃墟が点在しており、他にもいくつか小規模なエルフの拠点がある。だが廃墟の一部は[[褐色人]]や、[[サルマン]]が派遣した[[ウルク=ハイ]]によって占拠されている。権利の問題により、[[オスト=イン=エジル]]の名前の使用は避けられている。

&ref(Eregion (1).png,,10%);

** コメント [#Comment]

#pcomment(,,noname,,,,reply)