* エルベレス [#g0195fb0]
** 概要 [#wa163cac]

|~カテゴリー|人名|
|~スペル|Elbereth|
|~その他の呼び名|ヴァルダ(Varda)、エレンターリ(Elentári)、ティンタルレ(Tintallë)、ギルソニエル(Gilthoniel)|
|~種族|[[ヴァラール]]([[ヴァリエア]])|
|~性別|女|
|~生没年||
|~親||
|~兄弟||
|~配偶者|[[マンウェ]]|
|~子||

** 解説 [#e9b0c230]

名は[[シンダール語]]で「星の女王」の意。[[クウェンヤ]]での名はヴァルダであり、[[アマン]]ではヴァルダの名で、中つ国ではエルベレスの名で知られる。他にエレンターリ((クウェンヤで「星の后」の意))、ティンタルレ((クウェンヤで「火をともす者」の意))、ギルソニエル((シンダール語で「星の女王」の意))の名がある。

エルベレスは、[[ヴァリエア]]([[ヴァラール]]の后)の中で最も偉大な存在で、[[マンウェ]]の后である。マンウェと滅多に離れることなく、[[タニクウェティル]]の最高峰の[[オイオロッセ]]に住まっており、マンウェが共にいれば、地上からの全ての呼び声を聞くことが出来るという。星々を空に撒いたのはエルベレスであり、エルベレスは[[エルフ]]に最も崇拝されている。
エルベレスは、[[ヴァリエア]]([[ヴァラール]]の后)の中で最も偉大な存在で、[[マンウェ]]の后である。エルベレスはマンウェと滅多に離れることなく、[[タニクウェティル]]の最高峰の[[オイオロッセ]]に住まっており、マンウェが共にいれば、エルベレスは地上からの全ての呼び声を聞くことが出来るという。星々を空に撒いたのはエルベレスであり、エルベレスは[[エルフ]]に最も崇拝されている。

*** 御名について [#va15fca4]

エルフたちは、よくエルベレスを称えるシンダール語「'''ア・エルベレス・ギルソニエル!(A Elbereth Gilthoniel!)'''」を口にしている(「A」は感嘆詞)。[[フロド・バギンズ]]や[[サムワイズ・ギャムジー]]も何度か、(無意識のうちに)この言葉を口にした。
エルベレスの御名には力があるとされ、フロドは[[ナズグール]]と対峙したときに、エルベレスの御名を唱えたことによって救われたという。

ゲーム『[[NetHack>Wikipedia:NetHack]]』ではその設定を受け継ぎ、床に「Elbereth」と書き込むと敵が近寄ってこなくなるという技がある。指で床の埃の上に「Elbereth」となぞるだけでも効果があるが、それだとすぐに文字が消えてしまうため、武器の先で床石に刻み込んだり、何らかの道具を使って書き込んだりすることによって、より強い効力を発揮する。

** コメント [#i721470f]

- フロドが原作でナズグールに襲われたとき叫んだ「おお!エルベレス!ギルソニエル!」の中にもその名が出てました。 -- かごめ
- "A Elbereth Gilthoniel!"は祈りの言葉などとして使われるので、英語でいう"Oh my God!"のようなものでしょうか。割と頻繁に言われている気がします。 -- 05 &new{2007-10-15 (月) 00:08:53};

#comment