#author("2017-02-05T21:50:40+09:00","","")
* エルフ道 [#wea498ee]
** 概要 [#e9de8068]

|~カテゴリー|[[地名]]|
|~スペル|the elf-road, Elf-path((『[[ホビットの冒険]]』「[[荒地の国>ロヴァニオン]]」の地図での表記))|
|~その他の呼び名|森の道(the forest-track)|

** 解説 [#vf3f0cb8]

[[闇の森]]の[[エルフ]]によって作られた、闇の森の北部を東西に横切る道。[[ビヨルン]]によるとあまり知られていない道であるという。
魔法がかけられているらしく、この道には[[蜘蛛]]などの邪悪な生き物が寄り付かない。

『[[ホビットの冒険]]』において[[はなれ山]]を目指す[[ビルボ・バギンズ]]と[[13人のドワーフ>トーリンとその仲間]]は、ビヨルンの助言に従い、荒廃した[[古森街道]]を避けてこの道を使用したが、橋のなくなった[[魔の川]]に[[ボンブール]]が落ちたり、最後には[[エルフ王>スランドゥイル]]が催す宴会の焚火に引き寄せられて道を外れてしまい、[[蜘蛛]]に襲われることになった。

道の東端は[[たての沼>たての湖(沼地)]]が広がったことで消失してしまっており、[[森エルフ>シルヴァン]]はもっぱら[[森の川]]を物流に使うようになっていた。

*** 森の入口 (Forest Gate) [#l5396e5a]

闇の森北部の西端にある、エルフ道の西側の入り口。両側にある二本の大きな老木が互いに寄りかかって、さながらアーチ門のようになっている。近くには清らかな泉がある。

** 映画『[[ホビット>ホビット(映画)]]』における設定 [#qc1943fc]

** コメント [#h84aeabd]

#pcomment(,,noname,,,,reply)