#author("2017-06-09T03:52:51+09:00","","")
* エルフ道 [#wea498ee]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|[[地名]]|
|~スペル|the elf-road, Elf-path((『[[ホビットの冒険]]』「[[荒地の国>ロヴァニオン]]」の地図での表記))|

** 解説 [#Explanation]

[[森の王国]]の[[エルフ]]によって作られた、[[闇の森]]北部を東西に横断する道(ただし道の東端は[[たての湖(沼地)]]が広がったことで消失している)。途中で[[魔の川]]が横切る。[[ビヨルン]]によるとあまり知られていない道であるという。
魔法がかけられているらしく、この道の内では[[蜘蛛]]などの邪悪な生き物に襲われることはなく、蜘蛛の巣が道を差し渡して張られることもない。

『[[ホビットの冒険]]』において[[はなれ山]]を目指す[[ビルボ・バギンズ]]と[[13人のドワーフ>トーリンとその仲間]]は、ビヨルンの助言に従い、荒廃した[[古森街道]]を避けてこの道を使用したが、途中で食料が尽き、空腹のあまり[[エルフ王>スランドゥイル]]が催す宴会の焚火に引き寄せられて道を外れてしまったことで、[[蜘蛛]]に襲われることになった。

*** 森の入口 (Forest Gate) [#gate]

闇の森北部の西端にある、エルフ道の西側の入り口。両側にある二本の大きな老木が互いに寄りかかって、さながらアーチ門のようになっている。

** コメント [#Comment]

#pcomment(,,noname,,,,reply)