- 暗闇のエルフのエオル(Eöl)については、[[エオル(マイグリンの父)]]を参照してください。

#author("2021-06-12T20:40:37+09:00;2021-06-12T20:36:33+09:00","","")
- 暗闇エルフのエオル(Eöl)については、[[エオル(マイグリンの父)]]を参照してください。
----
* エオル [#t615d3c9]
** 概要 [#r4adc673]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|人名|
|~カテゴリー|[[人名]]|
|~スペル|Eorl|
|~その他の呼び名|青年王(the Young)|
|~その他の呼び名|青年王エオル(Eorl the Young)|
|~種族|[[人間]]([[ロヒアリム]])|
|~性別|男|
|~生没年|[[第三紀]]2485-†2545(享年60)、マーク王在位2510-2545(35年間)|
|~親|[[レオド]]|
|~兄弟|不明|
|~配偶者|不明|
|~子|[[ブレゴ]]|
|~生没年|[[第三紀]]2485~†2545年(享年60)|
|~親|[[レオド]](父)|
|~子|[[ブレゴ]](息子)|

** 解説 [#n4fdd5e0]
** 解説 [#Explanation]

[[マーク(ローハン)>ローハン]]初代の王で青年王エオルと呼ばれる。[[レオド]]の息子で[[ブレゴ]]の父。
いつまでも若々しかったため、青年王と言われる。元は[[エオセオド]]国の君主。
[[レオド]]を背中から落として彼を殺すことになった馬に復讐を誓い、その馬を探し出しす。だがエオルはこの馬を殺す代わりに馬の背に跨り、[[フェラロフ]]と名付けて以後何の馬具も使わずこの馬を乗りこなした。
|>|>|~[[リダーマーク]]の王|h
|CENTER:建国|CENTER:初代&br;青年王''エオル''&br;[[第三紀]]2510~2545年(35年間)|CENTER:第2代&br;[[ブレゴ]]&br;2545~2570|

第三紀2510年、エオルは[[ゴンドール]]の求めに応じ、包囲されたゴンドール軍を救うため[[ケレブラントの野]]の合戦に参加した。その結果、ゴンドールの[[執政]]である[[キリオン]]から謝礼として[[カレナルゾン]]の地を与えられる。エオルは一族をこの地に連れてきてローハンを建国した。
その後エオルは[[&ruby(ウォルド){高地};>高地]]における、ローハンを守る戦いで戦死。フェラロフも彼と同じ塚に葬られた。
[[マーク(ローハン)>ローハン]]の初代の王。いつまでも若々しく、黄色い髪と血色の良さを保ったため、''青年王''と呼ばれた。
元は[[エオセオド]]の国主であり、その祖先は[[エルダカール>エルダカール(ヴァラカールの息子)]]の親類から出た[[ロヴァニオン]]王家の末裔であるという。

** コメント [#qb634b7c]
>白い馬に乗った若い男の姿で、大きな角笛を吹き鳴らし、黄色い髪を風になびかせています。馬は頭を高く&ruby(もた){擡};げ、はるかな戦いの匂いを嗅ぎつけたかのように鼻孔を赤く大きく開いて&ruby(いなな){嘶};いています。馬の膝のあたりには緑に白に泡立つ水がさかまき流れていました。
「やあ、青年王エオルだ!」と、アラゴルンがいいました。「こうしてかれは北の国からケレブランドの野の戦いに馬を乗り進めて来たのだ。」((『[[二つの塔>指輪物語/二つの塔]]』「黄金館の王」 [[黄金館]]のタペストリーに描かれたエオル))

- なんか、「フェラロフを乗りこなした」というよりも、「エオルが乗ることにフェラロフが同意した」といった感じ。ロヒアリムに聞かれたら命がやばいかも知れんが。んなこたないか。 -- カイト
エオルが16歳だった時、父[[レオド]]は野生の白馬を調教しようとして振り落とされて死んだ。エオルはこの白馬に復讐を誓い、長い時をかけて捜し出したが、殺す代わりに[[フェラロフ]]と名付けて自らの乗馬とした。以後彼は何の馬具も使わずにフェラロフに乗った。このフェラロフがローハン王家に伝わる[[メアラス]]族の祖となった。

#pcomment_nospam(,6,,,,,reply)
[[第三紀]]2510年、[[ゴンドール]]が[[バルホス族]]と[[オーク]]に攻撃されて窮地に陥った際、エオルの元に派遣されてきたボロンディアが携えた、時の[[執政]][[キリオン]]の求めに応じて大騎馬隊([[エオヘレ>エオレド]])を引き連れて[[ケレブラントの野の戦い]]に馳せ参じ、勝利に貢献した。
キリオンは謝礼としてエオルに[[カレナルゾン]]の地を与え、エオルは自分の民をその地に連れてきて[[ローハン]]を建国した。[[エオルの誓い>ケレブラントの野の戦い#OathofEorl]]と呼ばれる誓言によって、ゴンドールとローハンは後の代まで強固な同盟国として結ばれることとなった。

ローハンでエオルは[[アルドブルグ]]の緑の丘に居を構えた。
2545年、エオルは[[高地]]での[[東夷]]との戦いで戦死した。フェラロフもエオルと同じ塚に葬られた。

** ゲーム『[[ロード・オブ・ザ・リングス オンライン]]』における設定 [#LotRO]

[[高地]]にエオルの聖地(Eorl's Hallow)がある。
また、ロヒアリムの歴史家がローハンの歴史を語る回想シーンで登場。

&ref(ScreenShot00539.jpg,,10%,『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』におけるエオルの聖地); &ref(ScreenShot_2021-06-12_200634_0.jpg,,10%,『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』におけるエオルとフェラロフ); &ref(ScreenShot_2021-06-12_203345_0.jpg,,10%,『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』におけるエオル);

** コメント [#Comment]

#pcomment(,,,,,,reply)