- 暗闇のエルフのエオル(Eöl)については、[[エオル(マイグリンの父)]]を参照してください。
----
* エオル [#t615d3c9]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|[[人名]]|
|~スペル|Eorl|
|~その他の呼び名|青年王(the Young)|
|~種族|[[人間]]([[ロヒアリム]])|
|~性別|男|
|~生没年|[[第三紀]]2485~†2545(享年60)、マーク王在位2510~2545(35年間)|
|~親|[[レオド]]|
|~兄弟|不明|
|~配偶者|不明|
|~子|[[ブレゴ]]|

** 解説 [#Explanation]

[[マーク(ローハン)>ローハン]]初代の王で青年王エオルと呼ばれる。[[レオド]]の息子で[[ブレゴ]]の父。
いつまでも若々しかったため、青年王と言われる。元は[[エオセオド]]国の君主。その祖先は、[[エルダカール>エルダカール(ヴァラカールの息子)]]の親類から出た[[ロヴァニオン]]王家の末裔であるという。
自分の父[[レオド]]を背中から落として殺すことになった馬に復讐を誓い、その馬を探し出す。だがエオルはこの馬を殺す代わりに馬の背に跨り、[[フェラロフ]]と名付けて、以後何の馬具も使わずこの馬を乗りこなした。

第三紀2510年、エオルは[[ゴンドール]]の求めに応じ、包囲されたゴンドール軍を救うため[[ケレブラントの野]]の合戦に参加した。その結果、ゴンドールの[[執政]]である[[キリオン]]から謝礼として[[カレナルゾン]]の地を与えられる。エオルは一族をこの地に連れてきてローハンを建国した。
その後エオルは[[&ruby(ウォルド){高地};>高地]]における、ローハンを守る戦いで戦死。フェラロフも彼と同じ塚に葬られた。

** コメント [#Comment]

#pcomment_nospam(,,noname,,,,reply)