* イヴンディム [#u662957d]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|[[地名]]|
|~スペル|Evendim|
|~異訳|夕おぼろ|
|~その他の呼び名|ウィアル (uial)、ウンドーメ (undómë)、アドゥイアル (aduial)|

** 解説 [#Explanation]

[[ホビット]]の言葉(英語)で「仄暗い夕暮れ」(evening twilight)の意。
「''夕おぼろ''」の刻限を意味し、[[クウェンヤ]]では''ウンドーメ''、[[シンダール語]]では''アドゥイアル''と言った。
これに対して「朝おぼろ」(morrowdim)は、それぞれティンドーメ(tindómë)、ミヌイアル(minuial)と言った。
シンダール語では、薄明の時間帯を合わせて''ウィアル''と言う。(('''[[エルダール]]は(北の方の地域のことであるが)、「薄明」に特別な注意を払った。主として星の光のうすれていく時と、星が現われる時である''' 『[[指輪物語]] [[追補編]]』「D ホビット庄暦」))
[[ホビット]]の言葉(英語)で「仄暗い夕暮れ」(evening twilight)の意。「''夕おぼろ''」の刻限を意味し、[[クウェンヤ]]では''ウンドーメ''、[[シンダール語]]では''アドゥイアル''と言った。
これに対して「朝おぼろ」(morrowdim)は、それぞれティンドーメ(tindómë)、ミヌイアル(minuial)と言った。シンダール語では、薄明の時間帯を合わせて''ウィアル''と言う。(('''[[エルダール]]は(北の方の地域のことであるが)、「薄明」に特別な注意を払った。主として星の光のうすれていく時と、星が現われる時である''' 『[[指輪物語]] [[追補編]]』「D ホビット庄暦」))

イヴンディムは、[[ネヌイアル]]と[[エミン・ウィアル]]があった[[アルノール]]北部地域の呼び名としても使われる。
[[ネヌイアル]]はイヴンディム湖の[[シンダール語]]名にあたり、[[エリアドール]]の北部、[[ホビット庄]]の真北の方にある湖。
[[エミン・ウィアル]]はイヴンディム丘陵の[[シンダール語]]名にあたり、ネヌイアル湖の西側を取り囲む丘陵。
これらの側に[[アンヌーミナス]]の王都があった。
イヴンディムは、[[ネヌイアル]]と[[エミン・ウィアル]]があった[[アルノール]]北部地域の呼び名としても使われる。[[ネヌイアル]]はイヴンディム湖の[[シンダール語]]名にあたり、[[エリアドール]]の北部、[[ホビット庄]]の真北の方にある湖。[[エミン・ウィアル]]はイヴンディム丘陵の[[シンダール語]]名にあたり、ネヌイアル湖の西側を取り囲む丘陵。これらの側に[[アンヌーミナス]]の王都があった。

** コメント [#Comment]

#pcomment_nospam(,,noname,,,,reply)