* イシリアン
** 概要

|~カテゴリー|地名|
|~スペル|(未入力です。協力をお願いします)|
|~その他の呼び名|(未入力です。協力をお願いします)|

** 解説

Ithilien、[[シンダール語]]で月の国の意。[[ゴンドール]]の領地。[[アンドゥイン]]と[[モルドール]]に挟まれた、[[ポロス]]川の北、[[ニンダルヴ]]の南の地域を指し、[[カイア・アンドロス]]の東で北[[イシリアン]]と南[[イシリアン]]に分けられる。
南[[イシリアン]]は[[ハラド]]との戦いの舞台となり、ここで[[エアルニル二世]]が[[ハラド]]に対して大勝を収めた。だが次第に、この地に[[モルドール]]の勢力が浸透してきて[[ウルク]]の襲撃が行われるようになると、この地の最後の住民は逃げ去り、僅かな[[ゴンドール]]軍が[[ヘンネス・アンヌーン]]を拠点として駐留するだけとなった。
[[指輪戦争]]後は[[ファラミア二世]]が領主となって[[エミン・アルネン]]に住み、またこの地の森に魅せられた[[レゴラス]]が闇の[[森のエルフ]]の一部を連れてきてこの地に住まった。

** コメント

- …いいところなんでしょうね…… -- ゆき
- どこで読んだか忘れましたが、「ゴンドールの庭」と言われていました。おそらく、首都(オスギリアスorミナス・ティリス)からの近さと、風景の美しさとからそう呼ばれたのでしょう。 -- カイト

#comment