* アンカラゴン
** 概要
#author("2021-09-18T23:21:16+09:00;2020-05-14T12:10:22+09:00","","")
* アンカラゴン [#ed8a3f99]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|人名|
|~スペル|(未入力です。協力をお願いします)|
|~その他の呼び名|(未入力です。協力をお願いします)|
|~種族|(未入力です。協力をお願いします)|
|~性別|(未入力です。協力をお願いします)|
|~生没年|(未入力です。協力をお願いします)|
|~親|(未入力です。協力をお願いします)|
|~兄弟|(未入力です。協力をお願いします)|
|~配偶者|(未入力です。協力をお願いします)|
|~子|(未入力です。協力をお願いします)|
|~カテゴリー|[[人名]]|
|~スペル|Ancalagon|
|~その他の呼び名|黒竜アンカラゴン(Ancalagon the Black)|
|~種族|[[龍]]|
|~性別|男|
|~生没年|†[[第一紀]]|

** 解説
** 解説 [#Explanation]

Ancalagon、[[シンダール語]]で突進する顎の意。史上最大の有翼の[[龍]]、黒竜[[アンカラゴン]]。
[[第一紀]]末、[[アングバンド]]が[[ヴァラール]]軍によって攻撃されたときに出現するが、[[エアレンディル>エアレンディル(トゥオルの息子)]]によって殺された。
''黒竜アンカラゴン''と呼ばれる、史上最強の有翼の[[龍]]。

** コメント
[[第一紀]]末の[[怒りの戦い]]において、[[アングバンド]]に閉じこもる[[モルゴス]]の切り札である有翼の龍たちの編隊と共に出現し、かれらは一時[[ヴァリノール]]の軍を押し戻すほど猛威を振るった。だが[[ソロンドール]]が従える大鳥たちと、[[ヴィンギロト]]に乗る[[エアレンディル>エアレンディル(トゥオルの息子)]]が参戦し、両陣営は一昼夜激戦を繰り広げた末、アンカラゴンはエアレンディルに倒された。アンカラゴンの落下によって[[サンゴロドリム]]の塔は毀たれ、モルゴスの敗北が決した。

- 最強生物。けど1ページにも満たないで殺される。活動したのは半日くらい?
- ガンダルフは強力な火炎の例えとしてこいつの炎を挙げている。
- こいつの墜落でサンゴロドリムは崩壊するとは・・・どれだけでかかったんだろうかこいつは。
- ↑そうだとすれば翼長は5~6千メートル以上だと思われる。
- エアレンディルってどうやってアンカラゴンを倒したんだろう。
- ただでかいだけで馬鹿だったんですかね?
- 戦艦大和を思い起こさせる。モルゴスとしては、頼りにしていたのであろうが…。
- アングバンドに迫っていたヴァラールの軍を窮地に追い込んだし、かなりの活躍はしたんでしょうね。龍はバルログよりも強いのだし。
- ↑(4つ上)やはり弱点を狙って弓を射掛けたとか。 -- エグゼクター
- アングバンドのどこに入れてたんでしょうかね。
『[[指輪物語]]』では[[ガンダルフ]]がその名に言及している。

#comment
>「竜の火は[[力の指輪]]を熔かし、焼き尽くすことができると昔からいわれておった。しかしこの地上には、それだけの熱を持った古い火を体内に燃やしている竜は、もはや残っておらん。いや、この[[一つの指輪]]、支配する指輪を損ねることはいかな竜にも、かの黒竜アンカラゴンにすら、できなかったろう。なぜならこれは[[サウロン]]自身によって造られたからじゃ。」((『[[旅の仲間>指輪物語/旅の仲間]]』「過去の影」))

** コメント [#Comment]

#pcomment(,,,,,,reply)