* アルゲレブ一世 [#f0f0d67f]
** 概要 [#l9caf8ad]

|~カテゴリー|人名|
|~スペル|Argeleb I|
|~その他の呼び名||
|~種族|[[人間]]([[ドゥーネダイン]])|
|~性別|男|
|~生没年|[[第三紀]](1226)-†1356、享年130。在位1349-1356(7年間)|
|~親|[[マルヴェギル]](父)|
|~兄弟||
|~配偶者||
|~子|[[アルヴェレグ一世]](息子)|

** 解説 [#cd3b15ee]

[[マルヴェギル]]の息子。[[アルヴェレグ一世]]の父。[[アルセダイン]]7代目の王。
[[カルドラン]]と[[ルダウア]]に[[イシルドゥア]]の子孫が一人も残っていなかったため、彼は全[[アルノール]]の主権を主張したが、[[ルダウア]]によって拒否される。そこで[[風見が丘]]の陣地の防衛を強化したが、[[ルダウア]]と[[アングマール]]を敵とする戦闘で討ち死にした。

** コメント [#o812e976]

#pcomment(,6,,,,,reply)