#author("2019-03-29T11:45:24+09:00","","")
#author("2019-12-30T18:22:32+09:00;2018-02-23T04:42:09+09:00","","")
* アムディーア [#k8403ee9]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|[[人名]]|
|~スペル|Amdír|
|~その他の呼び名|マルガラド(Malgalad)|
|~種族|[[エルフ]]([[シンダール]])|
|~性別|男|
|~生没年|~†[[第二紀]]3434年|
|~子|[[アムロス]](息子)|

** 解説 [#Explanation]

『[[終わらざりし物語]]』に記述されている、[[アムロス]]の父の[[シンダール・エルフ>シンダール]]。原稿によっては彼の名はマルガラドと書かれているが、アムディーアとマルガラドは同一人物と思われる。
アムディーアはおそらく[[第一紀]]の終わりから[[第二紀]]の初めにかけての時期に、[[ベレリアンド]]から海路で[[エゼルロンド]]に上陸し、[[ローリエン>ロスローリエン]]に到ってその地の王となったと思われる。
[[最後の同盟]]の戦いにおいてアムディーアは[[ギル=ガラド]]の要請に応え、召集できる限りのローリエンの兵を率いて参じたが、[[ダゴルラド]]の戦いで討ち死した。配下の兵の大部分も彼と運命を共にした。

マルガラドの名で書かれた原稿では、[[最後の同盟]]の戦いに[[オロフェア]]率いる[[緑森大森林>闇の森]]([[闇の森#Realm]])の[[シルヴァン・エルフ]]の軍勢に合流して参戦したことになっている。[[ダゴルラド]]の戦いでローリエン軍は本隊から切り離され、[[死者の沼地]]に追い込まれたことで、マルガラドと兵の半分以上が討ち死にした。
マルガラドの名で書かれた原稿では、[[最後の同盟]]の戦いに[[オロフェア]]率いる[[緑森大森林>闇の森]]([[闇の森>闇の森#Realm]])の[[シルヴァン・エルフ]]の軍勢に合流して参戦したことになっている。[[ダゴルラド]]の戦いでローリエン軍は本隊から切り離され、[[死者の沼地]]に追い込まれたことで、マルガラドと兵の半分以上が討ち死にした。

** コメント [#Comment]

#pcomment(,,noname,,,,reply)
#pcomment(,,,,,,reply)