#author("2017-01-02T09:57:35+09:00","","")
#author("2021-09-11T21:49:37+09:00;2015-06-11T22:27:05+09:00","","")
[[クリストファー・リー]]

-あのお年(80歳を越えている!)であのアクションの幾つか(もしかして全部?)をこなされたそうで・・・マッケランとともにお元気なのはなりよりです(^^;) -- A3
-お可哀想とは思うが、あの外見ではどうみてもガンダルフではなく、サルマンがはまり役だと思いました(哀愁;)。 -- TOKO
-SEEのオーディオ・コメンタリーでの製作総指揮のオーデスキー氏の話では、マッケラン氏が決まる前にガンダルフ候補に挙がり、オーディションも受けたが、年齢的にキツイので選考から外してほしいと言ってきたということです。ご自分で諦めたのかな? -- ow
--この方が演じるガンダルフも見てみたかったけど、彼以上に威厳のある役者をサルマン役に選ばなければならないから無理そう。 -- みずき &new{2007-06-08 (金) 15:16:11};
--かれがガンダルフだったら、お茶目さが半減してしまいそう。ご本人には申し訳ないけれど、やはりわたしもサルーマン役がぴったりだと思いました。 -- 05 &new{2007-11-03 (土) 02:29:13};
--あの声では、サルマン役が適役かと -- ハーリクイン &new{2008-08-30 (土) 14:16:00};
-ROTK劇場公開版では出演シーンがカットされたので、落ち込んでいるようだ。 
-ピーター・ジャクソンがホラー・ファンでなかったらキャスティングされていなかったかもしれません。
そもそも、彼は「スリーピー・ホロウ」のティム・バートン監督といい、ホラー映画ファン(orオタク)によって再発掘された俳優といえるでしょう。 -- マイカル
-素晴らしい歌唱力を持っているのに朗読の話は出てもあまりそっちの話が出ないんですよね… --  &new{2008-08-29 (金) 14:11:35};
--歌唱力もだけど、言語力も凄い。英語含めて8カ国語喋れるとか。それに加えて、実は日本語も結構いけるという噂も…。 --  &new{2013-12-08 (日) 21:36:16};
---エルフ語や黒の言葉といった、トールキン製の人工言語にも堪能じゃなかったっけ --  &new{2013-12-09 (月) 12:57:41};
---確かにガンダルフとの呪文詠唱合戦のシーンは凄かったですね! --  &new{2013-12-09 (月) 20:30:31};
-かっこよす --  &new{2009-04-14 (火) 22:45:36};
-リーさんには悪いけど「いつになったら〇〇〇」 --  &new{2009-12-01 (火) 15:00:22};
-マッケラン氏もマッコイ氏(ラダガスト役)も彼の前では先輩面はできないに違いない --  &new{2012-06-05 (火) 17:31:41};
--原作どおりである --  &new{2013-01-17 (木) 10:21:08};
-リー氏が健在なうちにホビットが映画化されて本当に良かった。 --  &new{2012-10-09 (火) 20:23:15};
--きれいなサルマン(少なくとも表向きは)が見れると思うと確かに良かった --  &new{2012-10-09 (火) 23:23:59};
--たださすがに顔に老いを隠しきれない感じがしましたね。年齢的にもお辛そうな感じに見えました。 --  &new{2014-06-07 (土) 15:34:25};
-不謹慎だが、もしホビット三部作完結前に他界でもされたら配役どうするんだろう? ハリポタのダンブルドア役のハリス氏が途中で亡くなられたように代役の考案はあるのだろうか・・・?とにもかくにも100歳を超えても壮健であってほしい御方です。 --  &new{2013-01-17 (木) 09:18:03};
--ロードと同じく、撮影は全部終わってますよ。あとは編集だけ。追加撮影があるとまずいですが。 --  &new{2013-01-17 (木) 10:10:03};
-まさかの91歳、いやいや色んな意味で凄いわ --  &new{2013-12-03 (火) 18:04:23};
-生きる伝説 --  &new{2013-12-10 (火) 19:56:05};
-92歳の誕生日、おめでとうございます! --  &new{2014-05-27 (火) 21:05:15};
-このお方の声が大好きだ。ホビットでは声のいい役者さんが大勢出ているので、どうしても字幕を選んでしまうわ。 --  &new{2014-05-27 (火) 21:52:24};
-リー氏としては敬意を示した行為だろうが束教授はリー氏のような大柄な男に跪かれて驚いたのかな --  &new{2014-05-28 (水) 03:12:38};
-この人の演じたガンダルフ、見たかった… --  &new{2014-05-28 (水) 12:19:57};
--殺陣も自分でこなせるし、もう少し若ければすごいことになってたな --  &new{2014-08-18 (月) 18:13:02};
--この威厳がベースになるなら、映画のタッチもPJのより更に少し深みのあるものにしてないと収まりが悪そうですね。イアン・マッケランのチャーミングさはPJ版にはピッタリです。 --  &new{2015-01-05 (月) 02:19:26};
--時折見せるリー氏の笑顔を見ると、なんとも魅力的なんだがなあ。 --  &new{2015-01-05 (月) 03:02:32};
--サルマン役には佐藤二朗、ミッキー・カーチス、ラダガスト役は蛭子能収を推したい。ボケじゃないよ。 --  &new{2015-01-30 (金) 02:17:28};
-この人が若かった頃ならエルロンドとか似合ってたかもしれないね。背が高いし威厳もあったし、ある意味不死の吸血鬼だったし。 --  &new{2014-05-28 (水) 22:32:54};
-英国では指輪物語とよく併称される大作ファンタジー(城塞年代記)、『ゴーメンガースト』の作者、マーヴィン・ピークとも面識がある。もちろん、リー氏はゴーメンガーストのBBCドラマ版にも出演(執事のフレイ氏役)。LotR同様、スタッフや役者には原作把握の助けになったに違いない --  &new{2014-06-07 (土) 16:30:04};
-ホビットが遺作なんてことにならないことを祈ります。そんな気配は全くないですけど。 --  &new{2014-11-13 (木) 02:15:16};
--まさかクリストファー氏より先に健さんや文太兄ぃが逝ってしまうとは --  &new{2014-12-03 (水) 20:20:22};
---ついでに吹き替えの人も --  &new{2015-01-19 (月) 14:34:06};
--吹き替えの人も先に亡くなってしまうという稀有な例。 --  &new{2014-12-19 (金) 20:37:32};
--俺らのほうが先に死ぬでしょw --  &new{2015-04-11 (土) 00:43:08};
--たぶん30年ぐらいしたら30年後の技術でリメイクされたLOTRのサルマン役やってるよ --  &new{2015-04-11 (土) 14:28:56};
--なっちゃったね……。 --  &new{2015-06-13 (土) 15:22:08};
---遺作ではありませんよ。wikiのfilmographyによるとAngels in Notting Hill(2014)が遺作のようです。 --  &new{2015-06-13 (土) 17:03:56};
-この人、もう仙人か何かになってしまってるんじゃ・・・ --  &new{2014-12-19 (金) 20:38:50};
--指輪の魔力は恐ろしいですね・・・・・ --  &new{2015-01-05 (月) 02:44:30};
--やはり吸血鬼なりマイアなりが正体であって定命の人間ではないのかも…… --  &new{2015-01-15 (木) 02:37:44};
-水の辺村の合戦のシーンやりたかったろうなあ。さぞ無念と推察する。あそこがサルマンの華なのに。 --  &new{2015-01-10 (土) 14:37:56};
--もうホビット4とかで水の辺村の合戦作っちまえばいいのに・・・・SEE?あれは嘘だ(真顔) --  &new{2015-04-17 (金) 01:44:36};
-早くナイト爵あげて欲しいわ。ガンダルフ役のサー・イアンは既にナイトだけどリー様はまだコマンダー(ナイトの一個下)だから --  &new{2015-02-15 (日) 21:47:32};
-凄いな・・・この人本当にイスタリなんじゃないか --  &new{2015-03-10 (火) 23:09:32};
--魔法使いに適役の風貌だけど、フロドが見た素顔のナズグルも出来そう。ノーメイクで… --  &new{2015-04-11 (土) 04:59:08};
-二つの塔のSEEのキャストコメンテタリーでショーンアスティンがクリストファーのじっちゃんのことをジュークボックスって言ってたの最高に面白かった。じっちゃんかわいい --  &new{2015-03-25 (水) 23:49:52};
-ホビットでは友情出演というか特別ゲストぽかったね。PJ監督も大歓迎してたし。映画がぐんと豪華になって見応えあった。 --  &new{2015-04-11 (土) 19:41:21};
-クリストファー・リー氏が死去されました(追悼メッセージなどは以下への返信の形でお願いします) --  &new{2015-06-11 (木) 20:00:00};
--もう新作でお姿を見られないのかと思うと、心から残念です。 --  &new{2015-06-11 (木) 20:58:43};
--心からお悔やみ申し上げます……サルマンをこの方が演じてくださって本当に幸せでした。 --  &new{2015-06-11 (木) 21:16:54};
---違うよ、肉体を捨てて仲間のマイアール達の所に帰ったんだよ --  &new{2015-06-11 (木) 21:49:42};
---原作以上のサルマンだったな。R.I.P. --  &new{2015-06-11 (木) 22:21:04};
--ああ、いつかこの日が来るとは分かっていたのに… --  &new{2015-06-11 (木) 21:41:16};
--アウレの下へ帰ってしまったのか。さようならサルマン。あなたを忘れない。 --  &new{2015-06-11 (木) 22:02:30};
--敬愛してやまない教授の下へ往かれたんだ・・・ --  &new{2015-06-11 (木) 22:15:51};
--俳優が拒みがちなホラーやSF、ファンタジー系にも進んで出演してくれた映画界の大恩人。 --  &new{2015-06-11 (木) 22:22:58};
--個人的に、マッケラン氏のガンダルフとこの方のサルマンは、本当に最高の配役だったと思ってます。お疲れ様でした、安らかにお休みください。 --  &new{2015-06-11 (木) 22:48:25};
--素敵なサルマンをありがとうございました。リー氏のサルマンがほんとうに大好きです。ほんとうに、ありがとうございました。 --  &new{2015-06-11 (木) 23:19:15};
--ご冥福をお祈りいたします。 --  &new{2015-06-11 (木) 23:38:34};
--さすがにヌーメノールの血も薄くなったとはいえ93年のご生涯を全うされたリーさん、もしかするとエルさん恩寵で彼方に旅立つ前のつかの間、西の港のキーアダンさんと昔話したり、今でも人知れずエダインの歴史を見守り続けてるテルコンタール王朝の末裔たちを励ましたりしてから、遠く旅立っていかれたのかもしれません・・・ でも、さらにもしかして役者魂に惑わされネロさんみたいに暗黒面に堕ち、何年か過ぎたあとCGソフトやなんかかんかに乗り移って舞い戻り、水の辺村とか騒がせたりされるかもしれませんね。しばしのお別れです。遙かな旅路のご冥福をお祈り申し上げます。 --  &new{2015-06-12 (金) 00:14:18};
--もうね、一片の悔いも無い人生だったと思うよ…… --  &new{2015-06-12 (金) 00:41:30};
--貴方がサルマンで幸せでした。ごゆっくりお休みください… --  &new{2015-06-12 (金) 02:08:04};
--ヴィンセント・プライス氏とピーター・カッシング氏に続き、悪役名優であったリー氏もとうとう主の元へ還られたか・・・いずれ天の食卓を共に囲うその日まで・・アーメン。 --  &new{2015-06-12 (金) 18:53:33};
--いつか、西の地でまたお目にかかれることを。 --  &new{2015-06-12 (金) 18:58:44};
--ネットでは、恐ろしくハイスペックな人間を俗にリアルチートと言うけど、この人もその一人だった --  &new{2015-06-12 (金) 19:00:54};
---マジでチートだな…… http://www.kotaku.jp/2015/06/22-incredible-facts-about-christopher-lee.html --  &new{2015-06-21 (日) 01:15:48};
--うわーマジか。ここ数年で一番ショックかもしれない・・・R.I.P. --  &new{2015-06-14 (日) 15:42:24};
--早くも「夜になれば生き血を吸うために棺桶の蓋を開けて出てきてくれる」なんてジョークが出てきてますが、それを不謹慎に思えないのは、本当にそうであってほしいと感じるからです… --  &new{2015-06-15 (月) 01:34:55};
--この方が希望していた、ガンダルフ役も見てみたかった気がします。白と灰色のチェンジを… --  &new{2015-06-15 (月) 07:39:58};
--ありがとうございました。 あなたのおかげで映画は引き立ったのですから。 --  &new{2015-06-15 (月) 10:32:28};
--小さい時から印象に残っている方でした。もう演技されているお姿をを見れないと思うと残念でなりません。ご冥福をお祈りいたします。 --  &new{2015-06-18 (木) 10:16:43};
--サルマンはリー氏の怪演あったからこそ、圧倒的な存在感を放てたと思います。今はアルダの外に居てイルーヴァタールと会っているのかな? --  &new{2015-06-12 (金) 19:32:44};
---リーさんのサルマンとマッケランさんのガンダルフが、映画史上最高の魔法使い対決を演じたと思います。 --  &new{2015-06-13 (土) 14:51:11};
---ジャクソン監督が演技になかなかOKを出さなくて、「まるで1度に260本の映画に出た気分」とボヤいていたとか。 --  &new{2015-06-14 (日) 00:44:53};
--何故、コメントが急に?と思いきや、亡くなられたのですか。ひとつ言えるのは、リー氏のサルマンが十分間に合う内に撮れて良かった。凄くどうでもいいことだけど、本人としてはドラキュラよりも、「あ、サルマンだ」とか言われる方が嬉しかったのかな? --  &new{2015-06-14 (日) 09:42:45};
--6歳年上のカーク・ダグラスが100歳を迎えられたそうな。 --  &new{2017-01-06 (金) 15:25:27};
-演技の参考になるようにと、肺を貫かれた人間がどんな声を上げるのかをスタッフに語っていたそうです --  &new{2015-06-15 (月) 01:21:43};
-そして彼は、伝説になったー --  &new{2015-06-23 (火) 22:24:32};
-ロードの頃ならまだしも齢90歳での撮影はきつかったでしょうに・・・彼こそ俳優の鑑ですね(´;ω;`) --  &new{2015-06-28 (日) 11:34:57};
--いい仕事をしてくれたね。 --  &new{2018-03-19 (月) 13:49:09};
-今更気付きました。遅くなったけど、リーさん本当にありがとうございました… --  &new{2015-08-19 (水) 02:26:57};
-アレック・ギネスはスター・ウォーズに出て晩節を汚したが、この御方は違った。まさか生涯最後の最後に演じた役が最高傑作だなんて。本当に映画の神様に愛された人だったんだね。 --  &new{2015-09-25 (金) 22:48:46};
--出演した俳優が後悔したり非難したりしないでほしいと、その映画のファンとしては思う。リーさんは指輪シリーズのファンだから良かったけれど。 --  &new{2015-09-26 (土) 05:06:16};
--誤解を招くような書き方はしない方がいい。 スター・ウォーズにはクリストファー・リーだって出てるんだから。 --  &new{2017-08-24 (木) 14:34:41};
---ドゥークー伯爵の激しいアクションシーンはスタントマンが演じてそこにリー氏の顔を合成したけど、ギネス氏の殺陣はギネス氏が自分で演じてる。 --  &new{2017-08-24 (木) 15:27:02};
--晩節を汚したって言ってもスター・ウォーズのことを貶めたわけじゃなくて熱狂的なファンに困ったという話だからね。 --  &new{2019-09-08 (日) 10:43:43};
---後悔しつつも続編にはすべて出演した時点でプロの鑑ですよ。 続編への出演を断る俳優も普通にいましたから。 --  &new{2020-02-13 (木) 19:45:13};
-原作のサルマンは好きになれないけど(好きになる要素がない)映画のサルマンは妙に好きになれたのはこの人の演技があったからだと思う。 --  &new{2017-01-02 (月) 09:57:35};
--映画版ホビットでガンダルフに説教してるサルマン好き ナズグル相手に奮闘するシーンも 原作だとこの時点で既に悪側になってんだけど映画だとギリ違うからな --  &new{2020-05-08 (金) 01:04:25};
-いとしのおじいちゃん映画に出てたな --  &new{2017-01-04 (水) 00:21:12};
-デカレンジャーにクリスト星人ファーリーなる敵が出てて吹いた --  &new{2017-01-25 (水) 00:41:43};
-原作者のトールキンと面識があるだけでなく、007の小説の原作者の従兄(そしてリー本人は007でスカラマンガを演じてる)だったりと、マジで何者なんだよこの人って思わされる --  &new{2017-08-26 (土) 21:23:26};
--ゴーメンガーストの原作者とも面識があるぜ。エルフ語も喋れるしマジパネェお人。 --  &new{2017-08-28 (月) 15:46:08};
--さらに戦争(人の死ぬ瞬間をいろいろ見た経験がサルマンの死ぬシーンの演義につながった)経験して剣術・馬術ともにできる貴族出身のかーちゃんいるとか次元が違うよなぁ もうすぐ命日だけど、あの世でトールキンや戦友と再会して映画の話で楽しんでくれてたらいいなぁ --  &new{2020-06-05 (金) 18:01:52};
---剣術・馬術ともにできる。 って書きたかった。かーちゃん万能みたいに書いてすまん --  &new{2020-06-05 (金) 18:05:47};
-トールキンの前に跪いて敬意を示した、って、大抵の人がやったら滑りそうな行為もこの人がやるとさぞ絵になったろうなあと思わせるものがあるね。 --  &new{2017-09-22 (金) 11:42:31};
--いつ頃トールキンと会ったのかはよく分からないけど、教授の死去した1973年の時点でリー氏も51歳って結構な年齢なんだよな....... --  &new{2020-11-18 (水) 22:08:29};
-なろう小説も真っ青なリアルチート --  &new{2019-09-07 (土) 21:42:59};
--転生したらクリストファー・リーだった --  &new{2019-09-07 (土) 22:06:35};
-冬戦争ではフィンランドに義勇兵とした行っただけで戦えなかったらしいが大戦中のイギリスの準軍事工作機関SOEでも働いてたんだっけ?戦後もその話は守秘義務でしてないとか --  &new{2019-09-07 (土) 23:56:07};
-享年93 身長193cmのスーパーおじいちゃん 最後まで黙して語らなかったがSOE(特殊戦執行部)でどんな任務請負ってたんだろ --  &new{2020-02-16 (日) 10:17:22};
--アイゼンガルドと分離主義者の軍勢を率いていたのでしょう(笑) --  &new{2020-05-07 (木) 22:44:29};
--背中から人を刺した時にどんな声をあげるか知ってるかい? --  &new{2021-06-12 (土) 00:53:50};
-映画だとまぁ原作より扱いが雑だったから 翌年なくなる前にホビットの冒険で活躍の場が用意されてよかったよね --  &new{2020-05-10 (日) 07:31:23};
-映画版ではディレクターズエディションでホビット庄ではなくアイゼンガルドで原作よりも味気ない最後を遂げた訳だけど
この演技の時に監督に人が背中から刺された時にどんな声を上げるか知ってるかい?僕は知ってるよと答えて監督をゾッとさせたらしい
大戦前は戦闘こそさせて貰えなかったものの冬戦争に義勇兵として参加して戦時中は英SOE(特殊戦執行部)の実働工作員としてダーティーな準軍事工作や機密任務に従事した人間の言葉なんだからそらゃね --  &new{2021-06-12 (土) 00:52:43};
-今お墓を掘り起こして棺を開けたら、多分空っぽだろうね。これ以上は、言わないでも分かるな? --  &new{2021-09-11 (土) 21:49:37};