#author("2021-11-22T03:11:58+09:00;2012-12-01T15:47:51+09:00","","")
* アムラス [#ub6206b0]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|[[人名]]|
|~スペル|Amras|
|~その他の呼び名|[[フェアノールの息子たち]]、テルフィンウェ(Telufinwë)((last-finwëの意))、Ambarussa((copper-topの意))|
|~種族|[[エルフ]]([[ノルドール]])|
|~性別|男|
|~生没年|~[[第一紀]]|
|~生没年|~†[[第一紀]](538)|
|~親|[[フェアノール]](父)、[[ネアダネル]](母)|
|~兄弟|[[マイズロス]]、[[マグロール]]、[[ケレゴルム]]、[[カランシア]]、[[クルフィン]]、[[アムロド]](兄)|
|~配偶者|不明|
|~子|不明|

** 解説 [#Explanation]

[[フェアノール]]の七男。[[アムロド]]とは双子の兄弟で、共に優れた狩人。
[[アングバンド]]包囲の間は後に[[エストラド]]と呼ばれる[[東ベレリアンド]]の南の地に定住し、ほとんど北方に出ることはなかった。[[ダゴール・ブラゴルラハ]]では[[アムロド]]、[[カランシア]]と共にその地から撤退。更に[[ニアナイス・アルノイディアド]]の敗北の後は[[エレド・リンドン]]の山麓に逃れて[[緑のエルフ]]と交わり、森の国の暮らしを行うようになる。
その後アムラスは[[ドリアス]]襲撃に加わる。また[[シリオンの港]]の[[エアレンディル>エアレンディル(トゥオルの息子)]]の族の襲撃にも参加するが、その時に討ち死にする。
[[アングバンドの包囲]]の間は後に[[エストラド]]と呼ばれる[[東ベレリアンド]]の南の地にアムロドと共に定住し、ほとんど北方に出ることはなかった。[[ダゴール・ブラゴルラハ]]の合戦ではアムロド、[[カランシア]]と共にその地から撤退。更に[[ニアナイス・アルノイディアド]]の合戦の敗北後は他の兄弟たちと共に[[エレド・リンドン]]の山麓に逃れて[[緑のエルフ]]と交わり、森の国の暮らしを行うようになった。
その後アムラスは兄弟たちと共に[[ドリアス]]襲撃に加わった。同様に[[シリオンの港]]の[[エアレンディル>エアレンディル(トゥオルの息子)]]の族の襲撃にも参加するが、その時に討ち死にした。

** コメント [#Comment]

#pcomment_nospam(,,noname,,,,reply)
#pcomment(,,,,,,reply)