[[ペレグリン・トゥック]]

-テスト --  &new{2010-01-11 (月) 08:44:40};
-PJ映画において、字幕で1度だけ出てきた彼のフルネームは「ペリグリン ト ッ ク」だった!
-そっかー、子供にファラミアって名前つけたんですね。ピピンらしいな。セインって・・・財産と人望って・・・ピピンっておっちょこちょいに見えて結構すごいんですね(笑)  -- (Tsubaki)
--その名前を息子につけるとき、前もってファラミア二世の許可は取ったのでしょうか?ファラミアだったら、事前に聞かれても「名誉に思う」とか言ってあっさり許可しそう。(何しろピピンはファラミアの命の恩人ですからね)でも、独断で名づけちゃって、事後承諾を取り付ける、といったパターンの方が「トゥックの馬鹿息子」らしいかな? -- カイト
---事前にファラミア二世から許可は取っていないんじゃないかと。「名づけてしまったのなら仕方あるまい」と事後承諾を取り付けるほうがピピンらしいし(笑) -- エグゼクター
-PJ映画で彼がブーケを受け取ったのは「彼ももうすぐ結婚するよ」というサインだろうか・・・ --  &new{2007-08-29 (水) 23:40:50};
-ゴンドールに遊びに行って「いやー、ウチのファラミアったら全然おねしょが直らなくて…一体誰に似たんだか!」などと話して宮廷を凍りつかせてくれそうだ。特に映画版だと。 --  &new{2007-09-22 (土) 05:09:40};
--ゴンドールの宮廷を凍りつかせるネタを思いつくたびにゴンドールまで遊びに行っていそう。 -- エグゼクター &new{2007-09-23 (日) 15:17:34};
---わざわざファラミア二世のところまで息子を連れてきて「ファラミア! おねしょしたらだめでしょ!」とか叱ってたりして。それをメリーがエオウィンに状況説明して、エオウィンが笑って(爆笑して?)見ているとか。 -- エグゼクター &new{2007-11-01 (木) 20:30:59};
-それにしてもなぜボロミアでなくファラミアと名付けたのか、には様々な意見がある。 -- 05 &new{2007-10-15 (月) 00:50:11};
-ホビットとしては成人していなくとも、いくら見た目が幼くとも、ベアギルと意気投合し仲良くなってしまうのは、ちょっと不思議。 -- 05 &new{2007-10-15 (月) 00:51:55};
-ガンダルフを怒らせる名人。 -- エグゼクター &new{2007-10-15 (月) 11:49:10};
-モリアでのガンダルフとのやり取りは、思いっきり「頑固な祖父ちゃんと悪戯っ子の孫」の図だった。 --  &new{2007-10-31 (水) 20:13:05};
-お得意の「うっかり」でセインの職も完遂したんでしょうか… -- 05 &new{2007-11-02 (金) 00:45:56};
-指輪キャラ占いで「ピピン」と出てきた…喜んでいいのか悪いのか… -- エグゼクター &new{2007-11-03 (土) 19:54:59};
-映画字幕ではガンダルフが常にピピン呼ばわりしているが、原作では終始一貫してペレグリンではないだろうか --  &new{2008-11-27 (木) 18:28:31};