WETA

概要

解説

ピーター・ジャクソンがニュージーランドに作った映画撮影のための会社で、『ロード・オブ・ザ・リング』も手がける。
WETA DigitalとWETA Workshopがあり、前者は劇中のバルログトロルなどの様々なクリーチャーや風景のCGを制作するといったディジタル・エフェクトを担当し、後者は劇中に登場する様々な小道具や衣装、エルフの耳やホビットの足などを制作するといったフィジカル・エフェクトを担当した。それぞれアカデミー最優秀視覚効果賞と最優秀メイキャップ賞を受賞する。
元々Wetaとはニュージーランドにいるカマドウマに似た昆虫で、Giant Wetaは体長15cmに達し世界でもっとも重量のある昆虫だが、絶滅危惧種である。
ロード・オブ・ザ・リング』で、アイゼンガルドでせっせと武具を作っていたオークを演じたのは、実際にせっせとそれらの武具を作ったWeta Workshopの人々。

外部リンク

コメント

コメントはありません。 Comments/Weta

お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: