The Return of The King

概要

カテゴリー映像化作品等

解説

ラルフ・バクシの『ロード・オブ・ザ・リング 指輪物語』の後編という形で、1980年にアメリカでTV公開されたアニメ。スタッフは『ロード・オブ・ザ・リング 指輪物語』とは異なり、TV放映なので中身の雰囲気も違っている。日本語版は出ていない。
監督はランキン・バス。アニメーション制作には日本のトップクラフトが関わった。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • こちらのアラゴルンは貫禄ある感じです、描く人によって様々ということなんでしょうが。 -- 2013-12-07 (土) 18:53:43
  • 登場しても話がややこしくなるだけの可能性が高いエオメルはともかく、何故かレゴラスとギムリが全く登場しない。その代わり、エルラダン・エルロヒアらしき黒髪の後ろ姿がチラッと映る。 -- 2015-02-11 (水) 15:14:49
  • サウロンの口や東夷もしっかり登場する -- 2015-02-11 (水) 15:16:46
  • ナズグルのデザインがイマイチ、小鬼のような怖くないオークも緊張感に欠ける。 -- 2016-10-13 (木) 01:37:49
お名前:
Last-modified: