The One Ring Roleplaying Game

概要

カテゴリーゲーム

解説

2011年よりCubicle 7より発売されているテーブルトーク・ロールプレイングゲーム(TRPG)。過去に発売された『The Lord of the Rings RolePlaying Game』や『指輪物語ロールプレイング』とは違い、Tolkien Estateからもピーター・ジャクソン他の実写映画の関連組織からもライセンスを得ていない。そのため、たとえオリジナル要素であってもトールキンが生前出版した『ホビットの冒険』と『指輪物語』で言及された世界の範囲を出ていない。

時系列は二つの作品の間にあたる第三紀2942から3001までの60年間で、ロヴァニオンをはじめとする中つ国の北方地域を舞台にしたシナリオが多い。

使用可能な種族

選択可能な種族

書籍

サプリメント及びソースブック
タイトル内容著者出版年
The One Ring: Adventures over the Edge of the Wild2011
Words of the Wise2012
Tales from Wilderland
The One Ring Dice Set
Loremaster's Screen and Lake-town Sourcebook
The Heart of the Wild2013
Hobbit Tales from the Green Dragon Inn
The Darkening of Mirkwood2014
Rivendell
Ruins of the North2015
Journeys and Maps2016
Erebor - The Lonely Mountain
Adventurer's Companion
Horse-lords of Rohan
Oaths of the Riddermark

外部リンク

コメント

コメントはありません。 Comments/The One Ring Roleplaying Game

お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: